ホーム > アルバム > 8.550606 イタリア・オペラからのソプラノ・アリア集(ガウチ/ベルギー放送フィル/ラハバリ)

※「選択曲を試聴」をクリックすると、各トラックの冒頭30秒のみ再生できます。

最大15分間、何度でも再生可能です。
NMLに収録されている全タイトルを時間制限なく楽しむためには、こちらから会員登録をしてください。

レーベル

CD/ダウンロード販売

アルバム情報

カタログ番号
8.550606
CD発売時期
1992年6月
資料
ジャンル
クラシック
カテゴリ
オペラ
作曲家
ジュゼッペ・ヴェルディ Giuseppe Verdi , アルフレード・カタラーニ Alfredo Catalani , ジャコモ・プッチーニ Giacomo Puccini
作詞家
ジュゼッペ・アダミ Giuseppe Adami , ルイジ・イリカ Luigi Illica , ドメニコ・オリヴァ Domenico Oliva , レナート・シモーニ Renato Simoni , ジュゼッペ・ジャコーサ Giuseppe Giacosa , カミール・デュ・ロクル Camille Du Locle , フランチェスコ・マリア・ピアーヴェ Francesco Maria Piave , ジョヴァッキーノ・フォルツァーノ Giovacchino Forzano , フェルディナンド・フォンターナ Ferdinando Fontana , アリゴ・ボーイト Arrigo Boito , ジョゼフ・メリ François-Joseph Méry
アーティスト
ミリアム・ガウチ Miriam Gauci , ベルギー放送フィルハーモニー管弦楽団 Belgian Radio and Television Philharmonic Orchestra , アレクサンダー・ラハバリ Alexander Rahbari

イタリア・オペラからのソプラノ・アリア集(ガウチ/ベルギー放送フィル/ラハバリ)

SOPRANO ARIAS FROM ITALIAN OPERAS (Miriam Gauci)

このページのURL
https://ml.naxos.jp/album/8.550606

全トラック選択/解除

ジュゼッペ・ヴェルディ - Giuseppe Verdi (1813-1901)

**:**
歌劇「ドン・カルロ」 - 第5幕 世のむなしさを知る神

Don Carlo: Tu che la vanita

録音: 14-17 January 1992, Concert Hall of Belgian Radio and Television, Brussels
この作品のURL
https://ml.naxos.jp/work/15668
**:**
»  Tu che la vanita
1.

-

 
**:**
歌劇「オテロ」 - 柳の歌 - アヴェ・マリア

Otello: Canzone del salce - Ave Maria

録音: 14-17 January 1992, Concert Hall of Belgian Radio and Television, Brussels
この作品のURL
https://ml.naxos.jp/work/3064833
**:**
»  Canzone del salce - Ave Maria
2.

-

 
**:**
歌劇「運命の力」 - 神よ平和を与えたまえ

Forza del Destino: Pace, pace

録音: 14-17 January 1992, Concert Hall of Belgian Radio and Television, Brussels
この作品のURL
https://ml.naxos.jp/work/3064834
**:**
»  Pace, pace
3.

-

アルフレード・カタラーニ - Alfredo Catalani (1854-1893)

**:**
歌劇「ラ・ワリー」 - 第1幕 さようなら、ふるさとの家よ
4.

La Wally, Act I: Ebben? Ne andro lontana

録音: 14-17 January 1992, Concert Hall of Belgian Radio and Television, Brussels
この作品のURL
https://ml.naxos.jp/work/3064835

ジャコモ・プッチーニ - Giacomo Puccini (1858-1924)

**:**
歌劇「マノン・レスコー」 - 第2幕 あんなに柔らかな飾りの中で

Manon Lescaut, Act II: In quelle trine morbide

録音: 14-17 January 1992, Concert Hall of Belgian Radio and Television, Brussels
この作品のURL
https://ml.naxos.jp/work/3064836
**:**
»  In quelle trine morbide
5.

-

 
**:**
歌劇「マノン・レスコー」 - 第4幕 ひとり寂しく捨てられて

Manon Lescaut: Sola, perduta, abbandonata

録音: 14-17 January 1992, Concert Hall of Belgian Radio and Television, Brussels
この作品のURL
https://ml.naxos.jp/work/3064837
**:**
»  Sola, perduta, abbandonata
6.

-

 
**:**
歌劇「トスカ」 - 第2幕 歌に生き、恋に生き

Tosca, Act II: Vissi d'arte

録音: 14-17 January 1992, Concert Hall of Belgian Radio and Television, Brussels
この作品のURL
https://ml.naxos.jp/work/3064838
**:**
»  Vissi d'arte
7.

-

 
**:**
歌劇「修道女アンジェリカ」 - 母もなしに

Suor Angelica: Senza Mamma

録音: 14-17 January 1992, Concert Hall of Belgian Radio and Television, Brussels
この作品のURL
https://ml.naxos.jp/work/3064839
**:**
»  Senza Mamma
8.

-

 
**:**
歌劇「ジャンニ・スキッキ」 - 私のお父さん

Gianni Schicchi: O, mio babbino caro

録音: 14-17 January 1992, Concert Hall of Belgian Radio and Television, Brussels
この作品のURL
https://ml.naxos.jp/work/3064840
**:**
»  O, mio babbino caro
9.

-

 
**:**
歌劇「トゥーランドット」 - 第3幕 氷のような姫君の心も

Turandot: Tu, che di gel sei cinta

録音: 14-17 January 1992, Concert Hall of Belgian Radio and Television, Brussels
この作品のURL
https://ml.naxos.jp/work/3064841
**:**
»  Tu, che di gel sei cinta
10.

-

 
**:**
歌劇「トゥーランドット」 - お聞き下さい、王子様

Turandot: Signor, ascolta

録音: 14-17 January 1992, Concert Hall of Belgian Radio and Television, Brussels
この作品のURL
https://ml.naxos.jp/work/3064842
**:**
»  Signor, ascolta
11.

-

 
**:**
歌劇「妖精ヴィッリ」 - 第1幕 もしお前たちのように小さな花だったら
12.

Le Villi: Se come voi piccina io fossi

録音: 14-17 January 1992, Concert Hall of Belgian Radio and Television, Brussels
この作品のURL
https://ml.naxos.jp/work/3064843
 
**:**
歌劇「ラ・ボエーム」 - 第1幕 私の名はミミ

La bohème, Act I: Si. Mi chiamano Mimi

録音: 14-17 January 1992, Concert Hall of Belgian Radio and Television, Brussels
この作品のURL
https://ml.naxos.jp/work/3064844
**:**
»  Si. Mi chiamano Mimi
13.

-

 

このアルバムのレビュー

レビュアー: K. 投稿日:2008/08/28
ミリアム・ガウチをご存知ですか。マルタ生まれ、ミラノで学んだ彼女のプッチーニやヴェルディのアリア集は思いがけない見つけもの。澄んだ張りのあるリリコ・スピント、歌いまわしも魅力的、耳なじみのアリア13曲70分を思わず一気に聴き通してしまいました。ヨーロッパの主要歌劇場で活躍のあと、2001年にミミでメット・デビューが大成功、ムーティに重用され、さらに活躍の場を広げているのもむべなるかなと思います。

このアルバムのレビューを書く

有料個人会員としてログインすると、レビューを投稿できるようになります。