ホーム > アルバム > 8.550737 ヴォーン・ウィリアムズ:交響曲第7番「南極交響曲」, 第8番(ボーンマス響/バケルス)

※「選択曲を試聴」をクリックすると、各トラックの冒頭30秒のみ再生できます。

最大15分間、何度でも再生可能です。
NMLに収録されている全タイトルを時間制限なく楽しむためには、こちらから会員登録をしてください。

レーベル

CD/ダウンロード販売

アルバム情報

カタログ番号
8.550737
CD発売時期
1998年6月
資料
ジャンル
クラシック
カテゴリ
交響曲/管弦楽曲
作曲家
レイフ・ヴォーン・ウィリアムズ Ralph Vaughan Williams
アーティスト
デイヴィッド・ティムソン David Timson , ケース・バケルス Kees Bakels , ボーンマス交響楽団 Bournemouth Symphony Orchestra , リンダ・ラッセル Lynda Russell , ワインフリート・シンガーズ Waynflete Singers , Christopher Dowie

ヴォーン・ウィリアムズ:交響曲第7番「南極交響曲」, 第8番(ボーンマス響/バケルス)

VAUGHAN WILLIAMS: Symphonies Nos. 7 and 8

このページのURL
https://ml.naxos.jp/album/8.550737

全トラック選択/解除

レイフ・ヴォーン・ウィリアムズ - Ralph Vaughan Williams (1872-1958)

**:**
交響曲第7番 「南極交響曲」

Symphony No. 7, "Sinfonia antartica"

録音: 6-7 September 1996, Wessex Hall, Poole Arts Centre, Poole, Dorset, United Kingdom
この作品のURL
https://ml.naxos.jp/work/15521
**:**
»  I. Prelude: Andante maestoso-Lento-Poco animato-Piu mosso-Tranquillo-Andante...- Largamente
1.

-

**:**
»  II. Scherzo: Moderato
2.

-

**:**
»  III. Landscape: Lento -
3.

-

**:**
»  IV. Intermezzo: Andante sostenuto-Allegretto-Pesante-Tempo primo tranquillo
4.

-

**:**
»  V. Epilogue: Alla marcia, moderato (non troppo allegro) - Andante maestoso
5.

-

 
**:**
交響曲第8番 ニ短調

Symphony No. 8 in D Minor

この作品のURL
https://ml.naxos.jp/work/15522
**:**
»  I. Fantasia: Moderato-Presto-Andante...-Allegretto-Andante...-Allegro...-Andante...-Largamente-Tempo I
6.

-

**:**
»  II. Scherzo alla Marcia (per stromenti a fiato): Allegro alla marcia - Andante - Tempo primo
7.

-

**:**
»  III. Cavatina (Per stromenti ad arco): Lento espressivo
8.

-

**:**
»  IV. Toccata: Moderato maestoso
9.

-

 
**:**
「南極交響曲」の各楽章に付された上書き

Movement superscriptions for Sinfonia antartica

録音: 6-7 September 1996, Wessex Hall, Poole Arts Centre, Poole, Dorset, United Kingdom
この作品のURL
https://ml.naxos.jp/work/15520
**:**
»  I. Prelude: 'To suffer woes which Hope thinks infinite' (Shelley: Prometheus Unbound)
10.

-

**:**
»  II. Scherzo: 'There go the ships' (Book of Common Prayer, Psalm 104)
11.

-

**:**
»  III. Landscape: 'Ye Ice Falls!' (Coleridge: Hymn before Sunrise, in the Vale of Chamouni)
12.

-

**:**
»  IV. Intermezzo: 'Love, all alike' (Donne: The Sun Rising)
13.

-

**:**
»  V. Epilogue: 'I do not regret this journey' (Captain Scott: Message to the Public)
14.

-

 

このアルバムのレビュー

レビュアー: 山尾敦史 投稿日:2008/08/28
20世紀イギリス音楽を代表する作曲家のひとりで、幅広いジャンルに多くの作品を残したヴォーン・ウィリアムズ。映画音楽も積極的に手がけ、南極探検隊の感動的かつ悲劇的な物語を描いた「南極のスコット」では、幻想的な雪と氷の世界を大編成のオーケストラで表現しました。その音楽を再構成した「南極交響曲」は、壮大な5楽章の交響組曲といった雰囲気の大作です。
レビュアー: CD帯紹介文 投稿日:2010/03/01
「南極交響曲」、何ともそそる題名です。音を聴いてみれば期待通り、映画のための音楽を素材として交響曲にまとめられただけに、聴き手の耳をそそり続けます。大管弦楽に歌詞の無いソプラノ・ソロと女声合唱、風音器も加わり、南極の壮大な自然の厳しさとそれに挑戦する人間(エピローグは泣ける)を描きます。当盤では各楽章に作曲者が引用して寄せた文章の朗読を最後にまとめて収録、ナクソスは親切です。標題性が薄い代わりに純音楽的に楽しめる「第8番」もお忘れなく。カヴァティーナの哀しい美しさは絶品、他の楽章は元気です。

このアルバムのレビューを書く

有料個人会員としてログインすると、レビューを投稿できるようになります。