ホーム > アルバム > 8.550742 ジェズアルド:5声の宗教曲全集(オックスフォード・カメラータ/サマリー)

※「選択曲を試聴」をクリックすると、各トラックの冒頭30秒のみ再生できます。

最大15分間、何度でも再生可能です。
NMLに収録されている全タイトルを時間制限なく楽しむためには、こちらから会員登録をしてください。

レーベル

CD/ダウンロード販売

アルバム情報

カタログ番号
8.550742
CD発売時期
1993年11月
資料
ジャンル
クラシック
カテゴリ
合唱曲(宗教曲)
作曲家
カルロ・ジェズアルド Carlo Gesualdo
作詞家
旧約聖書 Bible - Old Testament , カルロ・ジェズアルド Carlo Gesualdo , 不詳 Anonymous
アーティスト
オックスフォード・カメラータ Oxford Camerata , ジェレミー・サマリー Jeremy Summerly

ジェズアルド:5声の宗教曲全集(オックスフォード・カメラータ/サマリー)

GESUALDO: Sacred Music for Five Voices (Complete)

このページのURL
https://ml.naxos.jp/album/8.550742

全トラック選択/解除

カルロ・ジェズアルド - Carlo Gesualdo (1561-1613)

**:**
あなたのみ顔を輝かせてください
1.

Illumina faciem tuam

録音: 21-23 September 1992, Chapel of Hertford College, Oxford
この作品のURL
https://ml.naxos.jp/work/5388
 
**:**
神は避けどころ
2.

Deus refugium et virtus

録音: 21-23 September 1992, Chapel of Hertford College, Oxford
この作品のURL
https://ml.naxos.jp/work/5383
 
**:**
神よ、わが祈りを聞きたまえ
3.

Exaudi Deus deprecationem meam

録音: 21-23 September 1992, Chapel of Hertford College, Oxford
この作品のURL
https://ml.naxos.jp/work/5386
 
**:**
苦しみと嘆きを
4.

Tribulationem et dolorem

録音: 21-23 September 1992, Chapel of Hertford College, Oxford
この作品のURL
https://ml.naxos.jp/work/5398
 
**:**
あなたの慈しみを
5.

Tribularer si nescirem

録音: 21-23 September 1992, Chapel of Hertford College, Oxford
この作品のURL
https://ml.naxos.jp/work/5397
 
**:**
けがれなきマリアと
6.

Precibus et meritis beatae Mariae

録音: 21-23 September 1992, Chapel of Hertford College, Oxford
この作品のURL
https://ml.naxos.jp/work/5394
 
**:**
ああ 祝福された十字架よ
7.

O Crux benedicta

録音: 21-23 September 1992, Chapel of Hertford College, Oxford
この作品のURL
https://ml.naxos.jp/work/5391
 
**:**
おお、この道を行ったすべての人よ
8.

O vos omnes

録音: 21-23 September 1992, Chapel of Hertford College, Oxford
この作品のURL
https://ml.naxos.jp/work/5392
 
**:**
あなたを賛美させてください
9.

Dignare me laudare te

録音: 21-23 September 1992, Chapel of Hertford College, Oxford
この作品のURL
https://ml.naxos.jp/work/5384
 
**:**
恩寵の母マリア
10.

Maria mater gratiae

録音: 21-23 September 1992, Chapel of Hertford College, Oxford
この作品のURL
https://ml.naxos.jp/work/5390
 
**:**
わたしは嘆き疲れ
11.

Laboravi in gemitu meo

録音: 21-23 September 1992, Chapel of Hertford College, Oxford
この作品のURL
https://ml.naxos.jp/work/5389
 
**:**
いと優しきマリア
12.

Ave dulcissima Maria

録音: 21-23 September 1992, Chapel of Hertford College, Oxford
この作品のURL
https://ml.naxos.jp/work/5381
 
**:**
主よ、わたしの嘆きに
13.

Domine ne despicias

録音: 21-23 September 1992, Chapel of Hertford College, Oxford
この作品のURL
https://ml.naxos.jp/work/5385
 
**:**
私は日々罪を犯し
14.

Peccantem me quotidie

録音: 21-23 September 1992, Chapel of Hertford College, Oxford
この作品のURL
https://ml.naxos.jp/work/5393
 
**:**
主よ、聖霊が
15.

Sancti Spiritus Domine

録音: 21-23 September 1992, Chapel of Hertford College, Oxford
この作品のURL
https://ml.naxos.jp/work/5396
 
**:**
主よ、なんと悲しいことか
16.

Hei mihi Domine

録音: 21-23 September 1992, Chapel of Hertford College, Oxford
この作品のURL
https://ml.naxos.jp/work/5387
 
**:**
エルサレムよ、あなたの光が
17.

Venit lumen tuum Jerusalem

録音: 21-23 September 1992, Chapel of Hertford College, Oxford
この作品のURL
https://ml.naxos.jp/work/5399
 
**:**
主よ、御身のあわれみと慈悲を思い起こしたまえ
18.

Reminiscere miserationum tuarum

録音: 21-23 September 1992, Chapel of Hertford College, Oxford
この作品のURL
https://ml.naxos.jp/work/5395
 
**:**
幸いなるかな天の女王
19.

Ave Regina coelorum

録音: 21-23 September 1992, Chapel of Hertford College, Oxford
この作品のURL
https://ml.naxos.jp/work/5382
 

このアルバムのレビュー

レビュアー: Satt 投稿日:2008/08/28
半音階の動きが特徴的な作曲家ジャズアルドによる聖歌集。当時としては異例な彼の大胆な和声は、彼自身が「アマチュア作曲家」であり、何事にも囚われることなく感情を表現した故に可能になったものと言えるでしょう。前衛的な不協和音や遠い調性への転調など、歌う側にも高度な技術が求められるのですが、サマリー率いるオックスフォード・カメラータがこの難曲を見事に歌いこなしています。
レビュアー: CD帯紹介文 投稿日:2010/03/01
「《聖歌集第1巻》(1603)の全曲録音。数奇な生涯と大胆な和声のみが強調されるジェズアルトだが、ここでは病める魂の叫びは絶妙の手腕で抑制されている。そのデリケートな和声と対位法を扱うとき、オックスフォードの演奏は一際はえる。」-那須輝彦(音楽学)

このアルバムのレビューを書く

有料個人会員としてログインすると、レビューを投稿できるようになります。