ホーム > アルバム > 8.550805 ラフマニノフ:幻想曲「岩」/合唱交響曲「鐘」(アイルランド国立響/アニシモフ)

※「選択曲を試聴」をクリックすると、各トラックの冒頭30秒のみ再生できます。

最大15分間、何度でも再生可能です。
NMLに収録されている全タイトルを時間制限なく楽しむためには、こちらから会員登録をしてください。

レーベル

CD/DL音源/チケット販売

アルバム情報

カタログ番号
8.550805
CD発売時期
2001年12月
資料
ジャンル
クラシック
カテゴリ
合唱曲(世俗曲), 交響曲/管弦楽曲
作曲家
セルゲイ・ラフマニノフ Sergey Rachmaninov
作詞家
コンスタンティン・ディミトリエヴィチ・バリモント Konstantin Dmitriyevich Balmont
アーティスト
RTEフィルハーモニー合唱団 RTÉ Philharmonic Choir , アイルランド国立交響楽団 Ireland National Symphony Orchestra , アレクサンドル・アニシモフ Alexander Anissimov , ヘレン・フィールド Helen Field , オレグ・メルニコフ Oleg Melnikov , Ivan Choupenitch

ラフマニノフ:幻想曲「岩」/合唱交響曲「鐘」(アイルランド国立響/アニシモフ)

RACHMANINOV: Bells / Rock (The)

このページのURL
https://ml.naxos.jp/album/8.550805

全トラック選択/解除

セルゲイ・ラフマニノフ - Sergey Rachmaninov (1873-1943)

**:**
幻想曲「岩」 Op. 7

The Rock (Utyos), Op. 7

録音: 7th December, 1996 and 24th and 25th March, 1997, National Concert Hall, Ireland
この作品のURL
https://ml.naxos.jp/work/29688
**:**
»  The Rock, Op. 7
1.

-

 
**:**
合唱交響曲 「鐘」 Op. 35

Kolokola (The Bells), Op. 35

録音: 7th December, 1996 and 24th and 25th March, 1997, National Concert Hall, Ireland
この作品のURL
https://ml.naxos.jp/work/29689
**:**
»  I. Allegro, ma non tanto
2.

-

**:**
»  II. Lento
3.

-

**:**
»  III. Presto
4.

-

**:**
»  IV. Lento lugubre - Allegro - Andante - Tempo I
5.

-

 

このアルバムのレビュー

レビュアー: アルバム紹介(公式) 投稿日:2010/03/01
19世紀ロマン派の残滓にして、いずれ廃れるとまで言われたこともあるラフマニノフの作品ですが、21世紀になった今日において、彼の音楽に聴く切々たるロシア情緒、そして最高度に洗練された作曲技法はますます高く評価され、もはや作曲家ラフマニノフがピアニストとしての彼の名声すら覆わんばかりです。本盤収録の「鐘」(エドガー・アラン・ポーの詩に基づいています)は、オーケストラに加え3人の独唱者と合唱を駆使した大作で、まさに入魂の出来映え、あるときは暗く陰鬱に、あるときは甘くセンチメンタルに、またあるときは神秘的にと、実に様々な表情を人声という強力な武器を使い描き上げていきます。

このアルバムのレビューを書く

有料個人会員としてログインすると、レビューを投稿できるようになります。