ホーム > アルバム > 8.550810 ラフマニノフ:ピアノ協奏曲第2番、第3番(グレムザー/ポーランド国立放送響/ヴィト)

※「選択曲を試聴」をクリックすると、各トラックの冒頭30秒のみ再生できます。

最大15分間、何度でも再生可能です。
NMLに収録されている全タイトルを時間制限なく楽しむためには、こちらから会員登録をしてください。

レーベル

CD/ダウンロード販売

アルバム情報

カタログ番号
8.550810
CD発売時期
1998年7月
資料
ジャンル
クラシック
カテゴリ
協奏曲
作曲家
セルゲイ・ラフマニノフ Sergey Rachmaninov
アーティスト
アントニ・ヴィト Antoni Wit , ベルント・グレムザー Bernd Glemser , ポーランド国立放送交響楽団 Polish National Radio Symphony Orchestra

ラフマニノフ:ピアノ協奏曲第2番、第3番(グレムザー/ポーランド国立放送響/ヴィト)

RACHMANINOV, S.: Piano Concertos Nos. 2 and 3 (Glemser, Polish National Radio Symphony, Wit)

このページのURL
https://ml.naxos.jp/album/8.550810

全トラック選択/解除

セルゲイ・ラフマニノフ - Sergey Rachmaninov (1873-1943)

**:**
ピアノ協奏曲第2番 ハ短調 Op. 18

Piano Concerto No. 2 in C Minor, Op. 18

録音: 6-9 June 1996, Concert Hall, Polish Radio, Katowice
この作品のURL
https://ml.naxos.jp/work/951857
**:**
»  I. Moderato
1.

-

**:**
»  II. Adagio sostenuto
2.

-

**:**
»  III. Allegro scherzando
3.

-

 
**:**
ピアノ協奏曲第3番 ニ短調 Op. 30

Piano Concerto No. 3 in D Minor, Op. 30

録音: 6-9 June 1996, Concert Hall, Polish Radio, Katowice
この作品のURL
https://ml.naxos.jp/work/951858
**:**
»  I. Allegro ma non tanto
4.

-

**:**
»  II. Intermezzo: Adagio
5.

-

**:**
»  III. Finale: Alla breve
6.

-

 

このアルバムのレビュー

レビュアー: frog 投稿日:2009/12/16
ラフマニノフは、自分の作品をこっぴどく叩かれて自信喪失、起き上がるのに苦しみ、誰もが認める、この美しいピアノ協奏曲2番でようやく、復活しました。長身美男、技脳も長けた彼はやはり、繊細な感受性の持ち主です。3番は、さらに演奏は難しい(らしい)が、憂いも優しさも、さらに深くなっています。
レビュアー: CD帯紹介文 投稿日:2010/03/01
全世界の聴衆とピアニストから愛され続け、もうすぐピアノ協奏曲の横綱在位100年を迎えんとする2曲の黄金カップリング登場です。プロやマニアから絶賛を惜しまれない最高の作曲技法や超絶技巧と、「逢いびき」や「シャイン」のように、映画音楽に使用できるようなとろけるような美しさ、親しみやすさを兼ね備えた、天下無敵の超名曲です(というよりも、この2曲が映画音楽に多大な影響を与えたという方が正解!)。ソリストのグレムザーは全編を通じて気合いの入った妙技を見せますが、第3番の第1楽章で、演奏頻度の低い所謂「大カデンツァ」を使用するのも注目です。

このアルバムのレビューを書く

有料個人会員としてログインすると、レビューを投稿できるようになります。