ホーム > アルバム > 8.550813 ショスタコーヴィチ:チェロ協奏曲第1番, 第2番(クリーゲル/ポーランド国立放送響/ヴィト)

※現在表示されているトラックは、期間限定で、30秒の試聴制限が解除されています。

最大15分間、何度でも再生可能です。
NMLに収録されている全タイトルを時間制限なく楽しむためには、こちらから会員登録をしてください。

レーベル

CD/ダウンロード販売

アルバム情報

カタログ番号
8.550813
CD発売時期
1996年5月
資料
ジャンル
クラシック
カテゴリ
協奏曲
作曲家
ドミートリー・ショスタコーヴィチ Dmitry Shostakovich
アーティスト
アントニ・ヴィト Antoni Wit , マリア・クリーゲル Maria Kliegel , ポーランド国立放送交響楽団 Polish National Radio Symphony Orchestra

ショスタコーヴィチ:チェロ協奏曲第1番, 第2番(クリーゲル/ポーランド国立放送響/ヴィト)

SHOSTAKOVICH: Cello Concertos Nos. 1 and 2

このページのURL
https://ml.naxos.jp/album/8.550813

全トラック選択/解除

ドミートリー・ショスタコーヴィチ - Dmitry Shostakovich (1906-1975)

**:**
チェロ協奏曲第1番 変ホ長調 Op. 107

Cello Concerto No. 1 in E-Flat Major, Op. 107

録音: 27 February - 1 March 1995, Concert Hall of Polish Radio, Katowice
この作品のURL
https://ml.naxos.jp/work/12648
**:**
»  I. Allegretto
1.

-

**:**
»  II. Moderato
2.

-

**:**
»  III. Cadenza
3.

-

**:**
»  IV. Allegro con moto
4.

-

 
**:**
チェロ協奏曲第2番 ト長調 Op. 126

Cello Concerto No. 2 in G Major, Op. 126

録音: 27 February - 1 March 1995, Concert Hall of Polish Radio, Katowice
この作品のURL
https://ml.naxos.jp/work/12649
**:**
»  I. Largo
5.

-

**:**
»  II. Allegretto
6.

-

**:**
»  III. Allegreto
7.

-

 

このアルバムのレビュー

レビュアー: CD帯紹介文 投稿日:2010/03/01
チェロ協奏曲第1番は、曲の冒頭でチェロが弾くいかにもソ連っぽい硬質のテーマを中心に展開されます。特に両端楽章はなかなかに尖ったリズムのカッコヨイ音楽で、チェロ独奏のカデンツァである第3楽章の存在もユニークです。続く第2番は、ショスタコーヴィチの晩年の作品ならではの深くて暗く、アイロニーの効いた一筋縄では行かない音楽となっています。こうした世界に哲学的感銘を受けるのが、ショスタコ・ファンの理想像の一つと言われます。ぜひぜひ、お試しあれ。

このアルバムのレビューを書く

有料個人会員としてログインすると、レビューを投稿できるようになります。