ホーム > アルバム > 8.550822 グレツキ:交響曲第3番「悲歌のシンフォニー」/3つの古代風小品(キラノヴィチ/ポーランド国立放送響/ヴィト)

※「選択曲を試聴」をクリックすると、各トラックの冒頭30秒のみ再生できます。

最大15分間、何度でも再生可能です。
NMLに収録されている全タイトルを時間制限なく楽しむためには、こちらから会員登録をしてください。

レーベル

CD/ダウンロード販売

アルバム情報

カタログ番号
8.550822
CD発売時期
1994年12月
資料
ジャンル
クラシック
カテゴリ
声楽曲, 交響曲/管弦楽曲
作曲家
ヘンリク・ミコワイ・グレツキ Henryk Mikołaj Górecki
作詞家
不詳 Anonymous , ヘレナ・ワンダ・プワジュシャクヴナ Helena Wanda Blazusiakowna
アーティスト
アントニ・ヴィト Antoni Wit , ゾフィア・キラノヴィチ Zofia Kilanowicz , ポーランド国立放送交響楽団 Polish National Radio Symphony Orchestra

グレツキ:交響曲第3番「悲歌のシンフォニー」/3つの古代風小品(キラノヴィチ/ポーランド国立放送響/ヴィト)

GÓRECKI, H.: Symphony No. 3 / 3 Olden Style Pieces (Kilanowicz, Polish National Radio Symphony, Wit)

このページのURL
https://ml.naxos.jp/album/8.550822

全トラック選択/解除

ヘンリク・ミコワイ・グレツキ - Henryk Mikołaj Górecki (1933-2010)

**:**
交響曲第3番 「悲歌のシンフォニー」 Op. 36

Symphony No. 3, Op. 36, "Symphony of Sorrowful Songs"

録音: December 1993, Concert Hall of the Polish Radio, Katowice, Poland
この作品のURL
https://ml.naxos.jp/work/5816
**:**
»  I. Lento - Sostenuto tranquillo ma cantabile
1.

-

**:**
»  II. Lento e largo - Tranquillissimo
2.

-

**:**
»  III. Lento - Cantabile semplice
3.

-

 
**:**
3つの古い様式の小品

3 Olden Style Pieces

録音: December 1993, Concert Hall of the Polish Radio, Katowice, Poland
この作品のURL
https://ml.naxos.jp/work/5815
**:**
»  I. —
4.

-

**:**
»  II. —
5.

-

**:**
»  III. —
6.

-

 

このアルバムのレビュー

レビュアー: CD帯紹介文 投稿日:2010/03/01
ポーランド南部の小都市チェルニツァに生まれたグレツキは、最初、当時の流行に則った極めて前衛的な音楽を書いていました。しかしある時、突然作風を変えて、以降はわかりやすいメロディと深い諦観、宗教的とも言える音を書く作曲家として認知されるようになります。この時期の代表的な作品がこの「悲歌のシンフォニー」です。15世紀のラメント、アウシュヴィッツの収容所の壁に書かれた言葉による嘆きの歌、そして民謡。これらが重苦しくゆったりとした音楽に織り込まれていくのです。交響曲としての形からは逸脱していますが、全編に流れる透明な悲しみが多くの人々の心を捉えたのでした。1993年イギリスのラジオ番組で繰り返し放送されたことがきっかけでロックやポップスを抑えて、全英ヒットチャートの第6位を記録、またたく間に世界中で愛聴されるようになったことでも知られています。ここでは、グレツキの本拠地であるカトヴィツェのオーケストラによる演奏をお聴きください。本当の悲しみや喜びには、言葉の壁など存在しません。

このアルバムのレビューを書く

有料個人会員としてログインすると、レビューを投稿できるようになります。