ホーム > アルバム > 8.550823 イギリスの弦楽作品集(ボーンマス・シンフォニエッタ/スタッド)

※「選択曲を試聴」をクリックすると、各トラックの冒頭30秒のみ再生できます。

最大15分間、何度でも再生可能です。
NMLに収録されている全タイトルを時間制限なく楽しむためには、こちらから会員登録をしてください。

レーベル

CD/ダウンロード販売

アルバム情報

カタログ番号
8.550823
CD発売時期
1994年3月
資料
ジャンル
クラシック
カテゴリ
交響曲/管弦楽曲
作曲家
ピーター・ウォーロック Peter Warlock , レイフ・ヴォーン・ウィリアムズ Ralph Vaughan Williams , フレデリック・ディーリアス Frederick Delius , ベンジャミン・ブリテン Benjamin Britten , グスターヴ・ホルスト Gustav Holst
アーティスト
リチャード・シュトゥット Richard Studt , ボーンマス・シンフォニエッタ Bournemouth Sinfonietta

イギリスの弦楽作品集(ボーンマス・シンフォニエッタ/スタッド)

English String Music

このページのURL
https://ml.naxos.jp/album/8.550823

全トラック選択/解除

ベンジャミン・ブリテン - Benjamin Britten (1913-1976)

**:**
フランク・ブリッジの主題による変奏曲 Op. 10

Variations on a Theme of Frank Bridge, Op. 10

録音: 18-19 March 1993, Church of St. Peter’s, Parkstone
この作品のURL
https://ml.naxos.jp/work/2472
**:**
»  Introduction and Theme
1.

-

**:**
»  I. Adagio
2.

-

**:**
»  II. March
3.

-

**:**
»  III. Romance
4.

-

**:**
»  IV. Aria Italiana
5.

-

**:**
»  V. Bourree Classique
6.

-

**:**
»  VI. Wiener Walzer
7.

-

**:**
»  VII. Moto Perpetuo
8.

-

**:**
»  VIII. Funeral March
9.

-

**:**
»  IX. Chant
10.

-

**:**
»  X. Fugue and Finale
11.

-

グスターヴ・ホルスト - Gustav Holst (1874-1934)

**:**
セントポール組曲 Op. 29, No. 2

St. Paul's Suite, Op. 29, No. 2

録音: 18-19 March 1993, Church of St. Peter’s, Parkstone
この作品のURL
https://ml.naxos.jp/work/7051
**:**
»  I. Jig
12.

-

**:**
»  II. Ostinato
13.

-

**:**
»  III. Intermezzo
14.

-

**:**
»  IV. Finale (The Dargason)
15.

-

フレデリック・ディーリアス - Frederick Delius (1862-1934)

**:**
2枚の水彩画

2 Aquarelles

録音: 18-19 March 1993, Church of St. Peter’s, Parkstone
この作品のURL
https://ml.naxos.jp/work/4092
**:**
»  No. 1: Lento, ma non troppo
16.

-

**:**
»  No. 2: Gaily, but not quick
17.

-

レイフ・ヴォーン・ウィリアムズ - Ralph Vaughan Williams (1872-1958)

**:**
「富める人とラザロ」の5つのヴァリアント

5 Variants of Dives and Lazarus

録音: 18-19 March 1993, Church of St. Peter's, Parkstone, UK
この作品のURL
https://ml.naxos.jp/work/15526
**:**
»  Adagio-Variant 1-Variant 2: Allegro moderato-Variant 3-Variant 4: L'istesso tempo-Variant 5: Adagio
18.

-

ピーター・ウォーロック - Peter Warlock (1894-1930)

**:**
カプリオール組曲

Capriol Suite

録音: 18-19 March 1993, Church of St. Peter’s, Parkstone
この作品のURL
https://ml.naxos.jp/work/16392
**:**
»  I. Basse - Danse
19.

-

**:**
»  II. Pavane
20.

-

**:**
»  III. Tordion
21.

-

**:**
»  IV. Bransles
22.

-

**:**
»  V. Pieds-en-l'air
23.

-

**:**
»  VI. Mattachins
24.

-

 

このアルバムのレビュー

レビュアー: CD帯紹介文 投稿日:2013/08/26
20世紀のイギリスでは、数多くの弦楽合奏曲が生み出され、そのどれもが類い稀なる輝きを放ち、この分野での最高傑作たる名作揃いであることは疑う余地がありません。このアルバムに収録された5つの作品も素晴らしいものばかりです。ブリテンはその活動の初期に、恩師フランク・ブリッジから強い影響を受けました。この曲はそんなブリテンの出世作であり、ブリッジの「牧歌」から主題を選び出し多彩な変奏を紡ぎ出したものです。ホルストの「セント・ポール組曲」は終曲におなじみの「グリーンスリーヴス」のメロディが絡み合います。ディーリアスの「2枚の水彩画」は、確かに音で描いた絵画であり、ドビュッシーら印象派の作品とはまた違う色合いを描きだします。イングランドの伝承メロディーを変奏していく「富める…」、中世音楽の素材を時代を超えて再現させたウォーロックの「カプリオール組曲」と、これでもかとばかりに迫る弦の響きに圧倒されてください。

このアルバムのレビューを書く

有料個人会員としてログインすると、レビューを投稿できるようになります。