ホーム > アルバム > 8.550944-45 ヴェルディ:レクイエム/聖歌四篇(ハンガリー国立歌劇場管/モランディ)

※「選択曲を試聴」をクリックすると、各トラックの冒頭30秒のみ再生できます。

最大15分間、何度でも再生可能です。
NMLに収録されている全タイトルを時間制限なく楽しむためには、こちらから会員登録をしてください。

レーベル

CD/ダウンロード販売

アルバム情報

カタログ番号
8.550944-45
CD発売時期
1997年9月
資料
ジャンル
クラシック
カテゴリ
合唱曲(宗教曲)
作曲家
ジュゼッペ・ヴェルディ Giuseppe Verdi
作詞家
新約聖書 Bible - New Testament , ミサ典礼文 Mass Text
アーティスト
カルロ・コロンバーラ Carlo Colombara , グローリア・スカルキ Gloria Scalchi , ハンガリー国立歌劇場合唱団 Hungarian State Opera Chorus , ハンガリー国立歌劇場管弦楽団 Hungarian State Opera Orchestra , エレーナ・フィリポヴァ Elena Filipova , セザール・ヘルナンデス Cesar Hernandez , ピエール・ジョルジョ・モランディ Pier Giorgio Morandi

ヴェルディ:レクイエム/聖歌四篇(ハンガリー国立歌劇場管/モランディ)

VERDI, G.: Messa da Requiem / Quattro Pezzi Sacri (Filipova, Scalchi, Hernandez, Colombara, Hungarian State Opera Chorus and Orchestra, Morandi)

このページのURL
https://ml.naxos.jp/album/8.550944-45

全トラック選択/解除

Disc 1

ジュゼッペ・ヴェルディ - Giuseppe Verdi (1813-1901)

**:**
レクイエム

Messa da Requiem

録音: 22-31 December 1996, Italian Institute, Budapest
この作品のURL
https://ml.naxos.jp/work/1978243
**:**
»  Requiem and Kyrie
1.

-

**:**
»  Dies irae
2.

-

**:**
»  Tuba mirum
3.

-

**:**
»  Mors stupebit
4.

-

**:**
»  Liber sciptus
5.

-

**:**
»  Quid sum miser
6.

-

**:**
»  Rex tremendae
7.

-

**:**
»  Recordare
8.

-

**:**
»  Ingemisco
9.

-

**:**
»  Confutatis
10.

-

**:**
»  Lacrymosa
11.

-

**:**
»  Offertorio: Domine Jesu
12.

-

**:**
»  Offertorio: Hostias et preces tibi
13.

-

**:**
»  Sanctus
14.

-

**:**
»  Agnus Dei
15.

-

Disc 2

ジュゼッペ・ヴェルディ - Giuseppe Verdi (1813-1901)

**:**
レクイエム

Messa da Requiem

録音: 22-31 December 1996, Italian Institute, Budapest
この作品のURL
https://ml.naxos.jp/work/1978243
**:**
»  Lux aeterna
1.

-

**:**
»  Libera me
2.

-

**:**
»  Dies irae
3.

-

**:**
»  Requiem aeternam
4.

-

**:**
»  Libera me
5.

-

 
**:**
聖歌四編

Quattro pezzi sacri

録音: 22-31 December 1996, Italian Institute, Budapest
この作品のURL
https://ml.naxos.jp/work/1978244
**:**
»  Ave Maria
6.

-

**:**
»  Stabat mater
7.

-

**:**
»  Laudi alla vergine Maria
8.

-

**:**
»  Te Deum
9.

-

 

このアルバムのレビュー

レビュアー: CD帯紹介文 投稿日:2010/03/01
古今のレクイエムの中でも曲想が突出して劇的なため、死者も目を覚ましそうな趣きのオペラ名人・ヴェルディによるレクイエムが、20世紀末を迎え新たな注目を浴びています。「怒りの日」の冒頭が映画やテレビで普通に使われ、「われを許し給え」がダイアナ元英皇太子妃の国民葬で演奏され、彼女の数奇な運命を描出して人々の涙を誘いました。晩年の「聖歌四篇」をカップリングし、ヴェルレク得意のソリストを集め、細部まで心配りが効いた合唱と、特に合唱を明確にとらえた録音、特筆ものはモランディの燃焼度最高の指揮。ナクソス・ファンは待たされた甲斐がありました!

このアルバムのレビューを書く

有料個人会員としてログインすると、レビューを投稿できるようになります。