ホーム > アルバム > 8.550959 ウェーバー:ピアノ協奏曲第1番、第2番/華麗なポラッカ「笑いこける」(フリス/RTEシンフォニエッタ/オ・デュイン)

※「選択曲を試聴」をクリックすると、各トラックの冒頭30秒のみ再生できます。

最大15分間、何度でも再生可能です。
NMLに収録されている全タイトルを時間制限なく楽しむためには、こちらから会員登録をしてください。

レーベル

CD/ダウンロード販売

アルバム情報

カタログ番号
8.550959
CD発売時期
1995年2月
資料
ジャンル
クラシック
カテゴリ
交響曲/管弦楽曲, 協奏曲
作曲家
カール・マリア・フォン・ウェーバー Carl Maria von Weber
編曲者
フランツ・リスト Franz Liszt
アーティスト
RTEシンフォニエッタ RTÉ Sinfonietta , プリンシアス・オ・デュイン Proinnsías Ó Duinn , ベンジャミン・フリス Benjamin Frith

ウェーバー:ピアノ協奏曲第1番、第2番/華麗なポラッカ「笑いこける」(フリス/RTEシンフォニエッタ/オ・デュイン)

WEBER: Piano Concertos Nos. 1 and 2 / Polacca brillante

このページのURL
https://ml.naxos.jp/album/8.550959

全トラック選択/解除

カール・マリア・フォン・ウェーバー - Carl Maria von Weber (1786-1826)

**:**
ピアノ協奏曲第1番 ハ長調 Op. 11 J. 98

Piano Concerto No. 1 in C Major, J. 98, Op. 11

録音: 26-27 September 1994, National Concert Hall, Dublin
この作品のURL
https://ml.naxos.jp/work/16433
**:**
»  I. Allegro
1.

-

**:**
»  II. Adagio
2.

-

**:**
»  III. Presto
3.

-

 
**:**
ピアノ協奏曲第2番 変ホ長調 Op. 32 J. 155

Piano Concerto No. 2 in E-Flat Major, J. 155, Op. 32

録音: 26-27 September 1994, National Concert Hall, Dublin
この作品のURL
https://ml.naxos.jp/work/16434
**:**
»  I. Allegro maestoso
4.

-

**:**
»  II. Adagio
5.

-

**:**
»  III. Rondo: Presto
6.

-

 
**:**
華麗なポラッカ ホ長調「笑いこける」 Op. 72, J. 268 (編曲:F. リスト)
7.

Polacca brillante in E Major, J. 268, Op. 72, "L'hilarite" (orch. Liszt)

録音: 262-27 September 1994, National Concert Hall, Dublin
この作品のURL
https://ml.naxos.jp/work/16435
 
**:**
コンツェルトシュテュック ヘ短調 Op. 79, J. 282

Konzertstuck in F Minor, Op. 79, J. 282

録音: 26-27 September 1994, National Concert Hall, Dublin
この作品のURL
https://ml.naxos.jp/work/16432
**:**
»  Konzertstuck in F Minor, J. 282, Op. 79
8.

-

 

このアルバムのレビュー

レビュアー: 2 カルロス 投稿日:2011/11/21
持病が悪化してロンドンで客死のウェーバーが残した協奏曲の中から3篇を1957年イギリス出身のベンジャミン・フリスのピアノ、ダブリン生まれのプロインシアス・オ・デュイン指揮のRTEシンフォニエッタでどうぞ。Op.11は1810/11/19に24才のウェーバーのピアノでマンハイムにおいて、Op.32は1812/12にゴータで、Op.79は35才の1821/6にベルリンで公開初演されました。

このアルバムのレビューを書く

有料個人会員としてログインすると、レビューを投稿できるようになります。