ホーム > アルバム > 8.550976 ショスタコーヴィチ:弦楽四重奏曲第14番、第15番(エデル四重奏団)

※「選択曲を試聴」をクリックすると、各トラックの冒頭30秒のみ再生できます。

最大15分間、何度でも再生可能です。
NMLに収録されている全タイトルを時間制限なく楽しむためには、こちらから会員登録をしてください。

レーベル

CD/DL音源/チケット販売

アルバム情報

カタログ番号
8.550976
CD発売時期
1998年2月
資料
ジャンル
クラシック
カテゴリ
室内楽
作曲家
ドミートリー・ショスタコーヴィチ Dmitry Shostakovich
アーティスト
エデル四重奏団 Éder Quartet

ショスタコーヴィチ:弦楽四重奏曲第14番、第15番(エデル四重奏団)

SHOSTAKOVICH: String Quartets Nos. 14 and 15

このページのURL
https://ml.naxos.jp/album/8.550976

全トラック選択/解除

ドミートリー・ショスタコーヴィチ - Dmitry Shostakovich (1906-1975)

**:**
弦楽四重奏曲第14番 嬰ヘ長調 Op. 142

String Quartet No. 14 in F-Sharp Major, Op. 142

録音: 1-4 September 1996, Unitarian Church, Budapest
この作品のURL
https://ml.naxos.jp/work/12663
**:**
»  I. Allegretto
1.

-

**:**
»  II. Adagio -
2.

-

**:**
»  III. Allegretto
3.

-

 
**:**
弦楽四重奏曲第15番 変ホ短調 Op. 144

String Quartet No. 15 in E-Flat Minor, Op. 144

録音: 1-4 September 1996, Unitarian Church, Budapest
この作品のURL
https://ml.naxos.jp/work/12664
**:**
»  I. Elegy: Adagio -
4.

-

**:**
»  II. Serenade: Adagio -
5.

-

**:**
»  III. Intermezzo: Adagio -
6.

-

**:**
»  IV. Nocturne: Adagio -
7.

-

**:**
»  V. Funeral March: Adagio molto -
8.

-

**:**
»  VI. Epilogue: Adagio - Adagio molto
9.

-

 

このアルバムのレビュー

レビュアー: ラヴィ 投稿日:2009/07/30
15番を聞くと一瞬時間が止まり、すべてが無の世界に入ったような感覚を覚えます。ショスタコーヴィチの最高傑作の一つであり、数多い弦楽四重奏曲の中でもベートーヴェンの15番やラヴェル・ドビッシー・フォーレ・シベリウスなどの作品と並ぶ人類の文化遺産だと思います。この演奏も大変素敵なのですが、ナクソスでは他に色々な演奏を楽しめるので、この曲が気に入ったら他の演奏を聴き比べるのも、音楽を聞く醍醐味だと思います
レビュアー: アルバム紹介(公式) 投稿日:2010/03/01
ショスタコーヴィチの最後の2曲の弦楽四重奏曲です。第14番は「感情と思考、霊感と巨匠性の最高の調和」と評された作品で、全編に渡ってチェロの活躍が目立ちます。第15番は、そのユニークな構成、その深遠かつ暗鬱な内容から空前絶後の弦楽四重奏曲と言えるでしょう。楽章は6つ、しかもそのすべてがアダージョです。この世界のありとあらゆる悲しみがそこに凝縮されているとも言われる傑作です。なお、第5楽章には作曲家が晩年に愛用したベートーヴェンの「月光」のテーマがずっしりと使われています。

このアルバムのレビューを書く

有料個人会員としてログインすると、レビューを投稿できるようになります。