ホーム > アルバム > 8.553099 シューベルト:ピアノ・ソナタ第16番, 第7番(ヤンドー)

※「選択曲を試聴」をクリックすると、各トラックの冒頭30秒のみ再生できます。

最大15分間、何度でも再生可能です。
NMLに収録されている全タイトルを時間制限なく楽しむためには、こちらから会員登録をしてください。

レーベル

CD/ダウンロード販売

アルバム情報

カタログ番号
8.553099
CD発売時期
2002年1月
資料
ジャンル
クラシック
カテゴリ
器楽曲
作曲家
フランツ・シューベルト Franz Schubert
アーティスト
イェネ・ヤンドー Jenő Jandó

シューベルト:ピアノ・ソナタ第16番, 第7番(ヤンドー)

SCHUBERT, F.: Piano Sonatas, D. 845 and D. 568 (Jandó)

このページのURL
https://ml.naxos.jp/album/8.553099

全トラック選択/解除

フランツ・シューベルト - Franz Schubert (1797-1828)

**:**
ピアノ・ソナタ第16番 イ短調 Op. 42, D. 845

Piano Sonata No. 16 in A Minor, Op. 42, D. 845

この作品のURL
https://ml.naxos.jp/work/29765
**:**
»  I. Moderato
1.

-

**:**
»  II. Andante, poco mosso
2.

-

**:**
»  III. Scherzo : Allegro vivace
3.

-

**:**
»  IV. Rondo : Allegro vivace
4.

-

 
**:**
ピアノ・ソナタ第7番 変ホ長調 Op. 122, D. 568

Piano Sonata No. 7 in E-Flat Major, Op. 122, D. 568

この作品のURL
https://ml.naxos.jp/work/29766
**:**
»  I. Allegro moderato
5.

-

**:**
»  II. Andante molto
6.

-

**:**
»  III. Menuetto : Allegretto
7.

-

**:**
»  IV. Allegro moderato
8.

-

 

このアルバムのレビュー

レビュアー: CD帯紹介文 投稿日:2010/03/01
シューベルトのピアノ・ソナタの持つ、流転を繰り返す和声と旋律の美しさと深い抒情性はよく知られているところですが、実際にそれを表現しようとなるとこれが難物で、当盤収録の2曲も例外ではありません。演奏者にとっては快くない無理のある力技を要求しつつも、実はピアノ音楽としての美しさを損なうどころか独自の高みに登り詰める、という厄介さを解決できるのは、真に心技の両面に秀でたピアニストのみといえましょう。Naxosで御馴染みのヤンドーは、パワフルなテクニックと折り目正しさの双方を持ち合わせており、実に堂々たる、そして味わい深いシューベルト演奏を実現しています。
レビュアー: Tossy 投稿日:2011/09/29
私は漫画の「のだめカンタービレ」の主人公野田恵がコンクールで演奏するシューベルトのピアノソナタ第16番D.845にすっかりハマってしまい、ここ2年ほどさまざまな奏者の演奏を聞きまくりました。私が最も好感を持った演奏は、第1楽章提示部の反復がないものではNMLにあるワルター・クリーン、そして反復があるものではこのヤンドーです。ヤンドーは構造が曖昧なようで実はかなり明快な構造をもつこのソナタの特徴を、白日の下に晒す凄みのある演奏を成し遂げているように感じています。

このアルバムのレビューを書く

有料個人会員としてログインすると、レビューを投稿できるようになります。