ホーム > アルバム > 8.553143 パガニーニ:チェントーネ・ディ・ソナタ 3 (ハマー/クラフト)

※「選択曲を試聴」をクリックすると、各トラックの冒頭30秒のみ再生できます。

最大15分間、何度でも再生可能です。
NMLに収録されている全タイトルを時間制限なく楽しむためには、こちらから会員登録をしてください。

レーベル

CD/DL音源/チケット販売

アルバム情報

カタログ番号
8.553143
CD発売時期
1996年11月
資料
ジャンル
クラシック
カテゴリ
室内楽
作曲家
ニコロ・パガニーニ Niccolò Paganini
アーティスト
ノーバート・クラフト Norbert Kraft , モシェ・ハマー Moshe Hammer

パガニーニ:チェントーネ・ディ・ソナタ 3 (ハマー/クラフト)

PAGANINI: Centone di Sonate, Vol. 3

このページのURL
https://ml.naxos.jp/album/8.553143

全トラック選択/解除

ニコロ・パガニーニ - Niccolò Paganini (1782-1840)

**:**
ソナタ第13番 ホ長調

Sonata No. 13 in E Major

録音: 20-24 November 1995, St. John Chrysostom Church, Newmarket, Canada
この作品のURL
https://ml.naxos.jp/work/10321
**:**
»  I. Introduzione maestoso - Larghetto cantabile
1.

-

**:**
»  II. Rondo: Allegretto con brio
2.

-

 
**:**
ソナタ第14番 ト長調

Sonata No. 14 in G Major

録音: 20-24 November 1995, St. John Chrysostom Church, Newmarket, Canada
この作品のURL
https://ml.naxos.jp/work/10322
**:**
»  I. Andante adagietto
3.

-

**:**
»  II. Rondo: Allegro molto vivace - Trio
4.

-

 
**:**
ソナタ第15番 イ長調

Sonata No. 15 in A Major

録音: 20-24 November 1995, St. John Chrysostom Church, Newmarket, Canada
この作品のURL
https://ml.naxos.jp/work/10323
**:**
»  I. Introduzione maestoso - Tema con variazioni
5.

-

**:**
»  II. Rondo: Allegretto
6.

-

 
**:**
ソナタ第16番 ホ長調

Sonata No. 16 in E Major

録音: 20-24 November 1995, St. John Chrysostom Church, Newmarket, Canada
この作品のURL
https://ml.naxos.jp/work/10324
**:**
»  I. Allegro vivace
7.

-

**:**
»  II. Minuetto a Valtz: Allegro vivo
8.

-

 
**:**
ソナタ第17番 イ長調

Sonata No. 17 in A Major

録音: 20-24 November 1995, St. John Chrysostom Church, Newmarket, Canada
この作品のURL
https://ml.naxos.jp/work/10325
**:**
»  I. Andante corrente - Andante cantabile
9.

-

**:**
»  II. Rondo: Allegro vivo
10.

-

 
**:**
ソナタ第18番 ハ長調

Sonata No. 18 in C Major

録音: 20-24 November 1995, St. John Chrysostom Church, Newmarket, Canada
この作品のURL
https://ml.naxos.jp/work/10326
**:**
»  I. Allegro presto
11.

-

**:**
»  II. Rondo a Balletto: Allegro vivacissimo
12.

-

 

このアルバムのレビュー

レビュアー: アルバム紹介(公式) 投稿日:2010/03/01
パガニーニのギターに対する想いは複雑です。「ヴァイオリンが愛人ならギターは師」とか「創造力を刺激する」と言うかたわら「何の価値も見出せない」「この楽器は嫌いだ」とも語っているのです。しかし、彼がこの楽器を伴奏に迎えた作品を数多く残した事は事実ですし、ギターを弾いた女性との秘められた恋の思い出も絡んでいますから、まぁ「人生いろいろ」といったところではないでしょうか。この“ソナタの寄せ集め(直訳)”第3集も、パガニーニ特有の南欧風な明るさに満ちた作品が満載で、その晴れやかな歌謡性にとっぷりと浸って下さい。

このアルバムのレビューを書く

有料個人会員としてログインすると、レビューを投稿できるようになります。