ホーム > アルバム > 8.553324 ヴィヴァルディ:ヴァイオリン協奏曲集「ラ・ストラヴァガンツァ」 Op. 4, Nos. 7-12 (ワトキンソン/シティ・オブ・ロンドン・シンフォニア/クレーマー)

※「選択曲を試聴」をクリックすると、各トラックの冒頭30秒のみ再生できます。

最大15分間、何度でも再生可能です。
NMLに収録されている全タイトルを時間制限なく楽しむためには、こちらから会員登録をしてください。

レーベル

CD/ダウンロード販売

アルバム情報

カタログ番号
8.553324
CD発売時期
1999年12月
資料
ジャンル
クラシック
カテゴリ
協奏曲
作曲家
アントニオ・ヴィヴァルディ Antonio Vivaldi
アーティスト
ニコラス・クレーマー Nicholas Kraemer , シティ・オブ・ロンドン・シンフォニア City of London Sinfonia , アンドリュー・ワトキンソン Andrew Watkinson

ヴィヴァルディ:ヴァイオリン協奏曲集「ラ・ストラヴァガンツァ」 Op. 4, Nos. 7-12 (ワトキンソン/シティ・オブ・ロンドン・シンフォニア/クレーマー)

VIVALDI: Violin Concertos Op. 4, Nos. 7-12

このページのURL
https://ml.naxos.jp/album/8.553324

全トラック選択/解除

アントニオ・ヴィヴァルディ - Antonio Vivaldi (1678-1741)

**:**
ヴァイオリン協奏曲 ハ長調 Op. 4, No. 7 RV 185

Violin Concerto in C Major, Op. 4, No. 7, RV 185

この作品のURL
https://ml.naxos.jp/work/16057
**:**
»  I. Largo - Allegro
1.

-

**:**
»  II. Largo
2.

-

**:**
»  III. Allegro
3.

-

 
**:**
ヴァイオリン協奏曲 ニ短調 Op. 4, No. 8, RV 249

Violin Concerto in D Minor, Op. 4, No. 8, RV 249

この作品のURL
https://ml.naxos.jp/work/16058
**:**
»  I. Allegro - Presto
4.

-

**:**
»  II. Adagio
5.

-

**:**
»  III. Allegro
6.

-

 
**:**
ヴァイオリン協奏曲集 「ラ・ストラヴァガンツァ」 - ヴァイオリン協奏曲 ヘ長調 Op. 4, No. 9, RV 284

La Stravaganza: Violin Concerto in F Major, Op. 4, No. 9, RV 284

この作品のURL
https://ml.naxos.jp/work/16059
**:**
»  I. Allegro
7.

-

**:**
»  II. Largo
8.

-

**:**
»  III. Allegro
9.

-

 
**:**
ヴァイオリン協奏曲 ハ短調 Op. 4, No. 10 RV 196

Violin Concerto in C Minor, Op. 4, No. 10, RV 196

この作品のURL
https://ml.naxos.jp/work/16054
**:**
»  I. Spiritoso
10.

-

**:**
»  II. Adagio
11.

-

**:**
»  III. Allegro
12.

-

 
**:**
ヴァイオリン協奏曲 ニ長調 Op. 4, No. 11 RV 204

Violin Concerto in D Major, Op. 4, No. 11, RV 204

この作品のURL
https://ml.naxos.jp/work/16055
**:**
»  I. Allegro
13.

-

**:**
»  II. Largo
14.

-

**:**
»  III. Allegro assai
15.

-

 
**:**
ヴァイオリン協奏曲集 「ラ・ストラヴァガンツァ」 - ヴァイオリン協奏曲 ト長調 Op. 4, No. 12, RV 298

La Stravaganza: Violin Concerto in G Major, Op. 4, No. 12, RV 298

この作品のURL
https://ml.naxos.jp/work/16056
**:**
»  I. Spiritoso e non presto
16.

-

**:**
»  II. Largo
17.

-

**:**
»  III. Allegro
18.

-

 

このアルバムのレビュー

レビュアー: CD帯紹介文 投稿日:2010/03/01
ワンパターン、金太郎飴、ルーチンワークと、ヴィヴァルディの作品にはどれを聴いても同じという類の批判がついてまわり、またそれは一面の真実であることも間違いないといってよいでしょう。しかし慣れてくると、これがむしろ時代劇のような「お約束の魅力」にさえ感じられてくるのだから不思議なものです。実際よく聴いてみれば、「お約束」内で繰り広げられるヴァリエーションの豊かさと面白さはただごとではありません。「四季」の4曲ばかり聴いていれば確かに飽きがくるかもしれませんが、そこはちょっと我慢、より多くの作品に触れてみれば必ず新たな魅力を発見し、「ヴィヴァルディ中毒」になること間違いなしです。

このアルバムのレビューを書く

有料個人会員としてログインすると、レビューを投稿できるようになります。