ホーム > アルバム > 8.553349 マルティヌー:交響曲第2番, 第4番(ウクライナ国立響/フェイゲン)

※「選択曲を試聴」をクリックすると、各トラックの冒頭30秒のみ再生できます。

最大15分間、何度でも再生可能です。
NMLに収録されている全タイトルを時間制限なく楽しむためには、こちらから会員登録をしてください。

レーベル

CD/ダウンロード販売

アルバム情報

カタログ番号
8.553349
CD発売時期
2000年12月
資料
ジャンル
クラシック
カテゴリ
交響曲/管弦楽曲
作曲家
ボフスラフ・マルティヌー Bohuslav Martinů
アーティスト
ウクライナ国立交響楽団 Ukraine National Symphony Orchestra , アーサー・フェイゲン Arthur Fagen

マルティヌー:交響曲第2番, 第4番(ウクライナ国立響/フェイゲン)

MARTINU: Symphonies Nos. 2 and 4

このページのURL
https://ml.naxos.jp/album/8.553349

全トラック選択/解除

ボフスラフ・マルティヌー - Bohuslav Martinů (1890-1959)

**:**
交響曲第2番

Symphony No. 2

この作品のURL
https://ml.naxos.jp/work/20779
**:**
»  Allegro moderato
1.

-

**:**
»  Andante moderato
2.

-

**:**
»  Poco allegro
3.

-

**:**
»  Allegro
4.

-

 
**:**
交響曲第4番

Symphony No. 4

この作品のURL
https://ml.naxos.jp/work/20780
**:**
»  Poco moderato - Poco allegro
5.

-

**:**
»  Allegro vivo - Moderato - Allegro vivo
6.

-

**:**
»  Largo
7.

-

**:**
»  Poco allegro
8.

-

 

このアルバムのレビュー

レビュアー: CD帯紹介文 投稿日:2010/03/01
2曲の交響曲とも牧歌的・抒情的なムードが支配的(第2番はベートーヴェン「田園」との関連も指摘される)ですが、いきなりダイナミックに高揚したり、同郷のドヴォルザークではありませんがアメリカっぽい陽気なリズムが出てきたり、調性が変転して特定できなかったり、やっぱりマルティヌーの個性が楽しめます。なお、両曲とも第2次世界大戦中に書かれています。「第4番」はヨーロッパでの大戦終結を横目にしながらの作曲。チェコからアメリカに亡命した音楽家と戦争との関係を考える、という鑑賞法もいかがでしょうか。

このアルバムのレビューを書く

有料個人会員としてログインすると、レビューを投稿できるようになります。