ホーム > アルバム > 8.553451 ソル:序奏と変奏曲 Opp. 26 - 28/12の練習曲 Op. 29/幻想曲と華麗な変奏曲 Op. 30 (マクファデン)

ソル:序奏と変奏曲 Opp. 26 - 28/12の練習曲 Op. 29/幻想曲と華麗な変奏曲 Op. 30 (マクファデン)

※「選択曲を試聴」をクリックすると、各トラックの冒頭30秒のみ再生できます。

最大15分間、何度でも再生可能です。
NMLに収録されている全タイトルを時間制限なく楽しむためには、こちらから会員登録をしてください。

レーベル

CD/ダウンロード販売

アルバム情報

カタログ番号
8.553451
CD発売時期
1996年6月
資料
ジャンル
クラシック
カテゴリ
器楽曲
作曲家
フェルナンド・ソル Fernando Sor
アーティスト
ジェフリー・マクファーデン Jeffrey McFadden

ソル:序奏と変奏曲 Opp. 26 - 28/12の練習曲 Op. 29/幻想曲と華麗な変奏曲 Op. 30 (マクファデン)

SOR: Introduction and Variations Opp. 26-28 / Etudes Op. 29

このページのURL
http://ml.naxos.jp/album/8.553451

全トラック選択/解除

フェルナンド・ソル - Fernando Sor (1778-1839)

**:**
序奏と「私が羊歯だったなら」の主題による変奏曲 Op. 26
1.

Introduction and Variations on Que ne suis-je la fougere!, Op. 26

録音: 12-16 June 1995, St. John Chrysostom Church, Newmarket, Canada
この作品のURL
http://ml.naxos.jp/work/12983
 
**:**
Introduction and Variations on Gentil Housard, Op. 27
2.
録音: 12-16 June 1995, St. John Chrysostom Church, Newmarket, Canada
この作品のURL
http://ml.naxos.jp/work/12981
 
**:**
序奏とマルブルクによる変奏曲 Op. 28
3.

Introduction and Variations on Malbroug, Op. 28

録音: 12-16 June 1995, St. John Chrysostom Church, Newmarket, Canada
この作品のURL
http://ml.naxos.jp/work/12982
 
**:**
12の練習曲 Op.29

12 Studies, Op. 29

録音: 12-16 June 1995, St. John Chrysostom Church, Newmarket, Canada
この作品のURL
http://ml.naxos.jp/work/12978
**:**
»  No. 13 in B Major
4.

-

**:**
»  No. 14 in F Major
5.

-

**:**
»  No. 15 in A Major
6.

-

**:**
»  No. 16 in A Major
7.

-

**:**
»  No. 17 in C Major
8.

-

**:**
»  No. 18 in E Minor
9.

-

**:**
»  No. 19 in E Major
10.

-

**:**
»  No. 20 in D Major
11.

-

**:**
»  No. 21 in D Major
12.

-

**:**
»  No. 22 E-Flat Major
13.

-

**:**
»  No. 23 in G Major
14.

-

**:**
»  No. 24 in E Minor
15.

-

 
**:**
幻想曲第7番 Op. 30

Fantasia No. 7, Op. 30

録音: 12-16 June 1995, St. John Chrysostom Church, Newmarket, Canada
この作品のURL
http://ml.naxos.jp/work/12980
**:**
»  Introduction, Theme and Variations
16.

-

**:**
»  Allegretto
17.

-

 

このアルバムのレビュー

レビュアー: CD帯紹介文 投稿日:2010/03/01
ソル・ギター音楽作品集の第7集には、フランスの有名な歌による三つの序奏つき変奏曲、第1集作品6に続く12の練習曲第2集、及び7曲めの幻想曲を収録しています。12の練習曲は技巧的困難を乗りこえて旋律を歌わねばならない難曲。特に第21番は可愛らしいのに全曲特殊奏法によるという有名な曲です。作品28の変奏曲は、戦争の歌を呈示したかと思うと長調の変奏曲としては珍しくすぐ短調に転じて泣いてしまうのがミソ。数々のコンクール入賞歴を誇るカナダの若手、マクファーデンが見事に弾き去ります。

このアルバムのレビューを書く

有料個人会員としてログインすると、レビューを投稿できるようになります。