ホーム > アルバム > 8.553454 ブルックナー:交響曲第3番 WAB 103 (ロイヤル・スコティッシュ・ナショナル管/ティントナー)

※「選択曲を試聴」をクリックすると、各トラックの冒頭30秒のみ再生できます。

最大15分間、何度でも再生可能です。
NMLに収録されている全タイトルを時間制限なく楽しむためには、こちらから会員登録をしてください。

レーベル

CD/DL音源/チケット販売

アルバム情報

カタログ番号
8.553454
CD発売時期
1996年7月
資料
ジャンル
クラシック
カテゴリ
交響曲/管弦楽曲
作曲家
アントン・ブルックナー Anton Bruckner
アーティスト
ゲオルク・ティントナー Georg Tintner , ロイヤル・スコティッシュ・ナショナル管弦楽団 Royal Scottish National Orchestra

ブルックナー:交響曲第3番 WAB 103 (ロイヤル・スコティッシュ・ナショナル管/ティントナー)

BRUCKNER, A.: Symphony No. 3 (original 1873 version, ed. L. Nowak) (Royal Scottish National Orchestra, Tintner)

このページのURL
https://ml.naxos.jp/album/8.553454

全トラック選択/解除

アントン・ブルックナー - Anton Bruckner (1824-1896)

**:**
交響曲第3番 ニ短調 WAB 103 (1873年初稿・ノヴァーク版)

Symphony No. 3 in D Minor, WAB 103 (original 1873 version, ed. L. Nowak)

録音: 27-28 August 1998, Henry Wood Hall, Glasgow
この作品のURL
https://ml.naxos.jp/work/778395
**:**
»  I. Gemassigt, misterioso
1.

-

**:**
»  II. Adagio: Feierlich
2.

-

**:**
»  III. Scherzo: Ziemlich schnell
3.

-

**:**
»  IV. Finale: Allegro
4.

-

 

このアルバムのレビュー

レビュアー: CD帯紹介文 投稿日:2010/03/01
遅咲きのブルックナーが50歳を目前にして、遂に独自の個性を確立したのが交響曲第3番。ブルックナー演奏につきまとう使用楽譜の問題ですが、当演は、録音が非常に少ない1873年第1稿を使用している(敬愛するワーグナー作品の引用たっぷり、演奏時間も長い!)のもポイントです。指揮は、21世紀を見ることなく(ミレニアムの来日公演も果せず)、20世紀末における最も正統的なブルックナー解釈者の地位を築いた矢先に亡くなった巨匠ティントナー。版の珍しさはもちろん、特に第3、4楽章の高揚感は、ブルックナー・ファンなら必聴です。

このアルバムのレビューを書く

有料個人会員としてログインすると、レビューを投稿できるようになります。