ホーム > アルバム > 8.553460 ブリス:色彩交響曲/バレエ音楽「アダム・ゼロ」(イングリッシュ・ノーザン・フィルハーモニア/ロイド=ジョーンズ)

ブリス:色彩交響曲/バレエ音楽「アダム・ゼロ」(イングリッシュ・ノーザン・フィルハーモニア/ロイド=ジョーンズ)

※「選択曲を試聴」をクリックすると、各トラックの冒頭30秒のみ再生できます。

最大15分間、何度でも再生可能です。
NMLに収録されている全タイトルを時間制限なく楽しむためには、こちらから会員登録をしてください。

レーベル

CD/ダウンロード販売

アルバム情報

カタログ番号
8.553460
CD発売時期
1996年4月
資料
ジャンル
クラシック
カテゴリ
交響曲/管弦楽曲, バレエ
作曲家
アーサー・ブリス Arthur Bliss
アーティスト
イングリッシュ・ノーザン・フィルハーモニア English Northern Philharmonia , デイヴィッド・ロイド=ジョーンズ David Lloyd-Jones

ブリス:色彩交響曲/バレエ音楽「アダム・ゼロ」(イングリッシュ・ノーザン・フィルハーモニア/ロイド=ジョーンズ)

BLISS: Colour Symphony (A) / Adam Zero

このページのURL
https://ml.naxos.jp/album/8.553460

全トラック選択/解除

アーサー・ブリス - Arthur Bliss (1891-1975)

**:**
色彩交響曲

A Colour Symphony

録音: 26-27 June 1995, Leeds Town Hall, Leeds, England, United Kingdom
この作品のURL
https://ml.naxos.jp/work/2011
**:**
»  紫
1.

-

Purple: Andante maestoso

**:**
»  赤
2.

-

Red: Allegro vivace

**:**
»  青
3.

-

Blue: Gently Flowing

**:**
»  緑
4.

-

Green: Moderato

 
**:**
バレエ音楽「アダム・ゼロ」 - ある場面のバレエ

Adam Zero: Ballet in One Scene

録音: 26-27 June 1995, Leeds Town Hall, Leeds, England
この作品のURL
https://ml.naxos.jp/work/2008
**:**
»  序曲のファンファーレ
5.

-

Fanfare Overture

**:**
»  舞台
6.

-

The Stage

**:**
»  アダムの誕生
7.

-

Birth of Adam

**:**
»  アダムの運命
8.

-

Adam's Fates

**:**
»  春の踊り
9.

-

Dance of Spring

**:**
»  愛の踊り(愛の目覚め)
10.

-

Love Dance (Awakening of Love)

**:**
»  婚礼の儀式
11.

-

Bridal Ceremony

**:**
»  アダムは力を得る
12.

-

Adam Achieves Power

**:**
»  アダムの運命の再入場
13.

-

Re-entry of Adam's Fates

**:**
»  夏の踊り
14.

-

Dance of Summer

**:**
»  秋の訪れ
15.

-

Approach of Autumn

**:**
»  ナイト・クラブの情景
16.

-

Night Club Scene

**:**
»  アダムの世界の崩壊
17.

-

Destruction of Adam's World

**:**
»  冬の訪れ
18.

-

Approach of Winter

**:**
»  死との踊り
19.

-

Dance with Death

**:**
»  終曲 再び舞台は組まれる
20.

-

Finale: The Stage is Set Again

**:**
»  コーダのファンファーレ
21.

-

Fanfare Coda

 

このアルバムのレビュー

レビュアー: CD帯紹介文 投稿日:2010/03/01
紫、赤、青、緑の4つの色の特徴を管弦楽で描いた「色彩交響曲」は、作曲者の出世作で、現代イギリス音楽史を語る上ではずすことのできない作品です。特に、2つのフーガで頂点を築き、長調の主和音で強烈に終わる第4楽章は最高の面白さです。人生のサイクルを描くバレエ音楽「アダム・ゼロ」は作曲者の自身作で、全曲の録音は珍しいものです。ポピュラー音楽の語法もふんだんに取り入れ、親しみやすい作品になっています。

このアルバムのレビューを書く

有料個人会員としてログインすると、レビューを投稿できるようになります。