ホーム > アルバム > 8.553525 バックス:交響曲第1番/交響詩「妖精の丘に」/交響詩「ファンドの園」(ロイヤル・スコティッシュ・ナショナル管/ロイド=ジョーンズ)

※「選択曲を試聴」をクリックすると、各トラックの冒頭30秒のみ再生できます。

最大15分間、何度でも再生可能です。
NMLに収録されている全タイトルを時間制限なく楽しむためには、こちらから会員登録をしてください。

レーベル

CD/ダウンロード販売

アルバム情報

カタログ番号
8.553525
CD発売時期
1998年2月
資料
ジャンル
クラシック
カテゴリ
交響曲/管弦楽曲
作曲家
アーノルド・バックス Arnold Bax
アーティスト
デイヴィッド・ロイド=ジョーンズ David Lloyd-Jones , ロイヤル・スコティッシュ・ナショナル管弦楽団 Royal Scottish National Orchestra

バックス:交響曲第1番/交響詩「妖精の丘に」/交響詩「ファンドの園」(ロイヤル・スコティッシュ・ナショナル管/ロイド=ジョーンズ)

BAX: Symphony No. 1 / In the Faery Hills / Garden of Fand

このページのURL
https://ml.naxos.jp/album/8.553525

全トラック選択/解除

アーノルド・バックス - Arnold Bax (1883-1953)

**:**
交響詩「妖精の丘に」
1.

In the Faery Hills

録音: 31 January 1996, Henry Wood Hall, Glasgow, Scotland
この作品のURL
https://ml.naxos.jp/work/1406
 
**:**
交響詩「ファンドの園」 
2.

The Garden of Fand

録音: 31 January 1996, Henry Wood Hall, Glasgow, Scotland
この作品のURL
https://ml.naxos.jp/work/1410
 
**:**
交響曲第1番 変ホ長調

Symphony No. 1 in E-Flat Major

録音: 31 January 1996, Henry Wood Hall, Glasgow, Scotland
この作品のURL
https://ml.naxos.jp/work/1408
**:**
»  I. Allegro moderato e feroce
3.

-

**:**
»  II. Lento solenne
4.

-

**:**
»  III. Allegro maestoso - Allegro vivace ma non troppo presto - Tempo di marcia trionfale
5.

-

 

このアルバムのレビュー

レビュアー: CD帯紹介文 投稿日:2010/03/01
20世紀前半の英国音楽界を彩ったバックス、ナクソスによる交響曲シリーズのスタートです。2曲の交響詩を作曲した頃のバックスは、ドビュッシーやラヴェルの影響が濃厚な作風をとり、風景画のような音楽を作っていましたが、1920年頃に作風が一変、交響曲第1番がその証しです。音楽の厳しさは北欧の音楽を連想させるようでもあり、大管弦楽が放つ色彩感はマーラーのようでもあり、冒頭からもわかるように時折顔を出す俗っぽさはクラシック音楽の頂点「交響曲」からは遠いようでもあり・・・。戦争、父の死、結婚の失敗などが反映されて、どこか不安定な曲想も印象的です。とにかくお試し下さい。

このアルバムのレビューを書く

有料個人会員としてログインすると、レビューを投稿できるようになります。