ホーム > アルバム > 8.553557 グバイドゥーリナ:最後の7つの言葉/シレンツィオ/イン・クローチェ(クリーゲル)

※「選択曲を試聴」をクリックすると、各トラックの冒頭30秒のみ再生できます。

最大15分間、何度でも再生可能です。
NMLに収録されている全タイトルを時間制限なく楽しむためには、こちらから会員登録をしてください。

レーベル

CD/ダウンロード販売

アルバム情報

カタログ番号
8.553557
CD発売時期
1995年12月
資料
ジャンル
クラシック
カテゴリ
室内楽, 交響曲/管弦楽曲
作曲家
ソフィア・グバイドゥーリナ Sofia Gubaidulina
アーティスト
マリア・クリーゲル Maria Kliegel , ジョルジ・シェルメツィ Gyorgy Selmeczi , トランシルヴァニア室内管弦楽団 Camerata Transsylvanica , エルシュベート・モーザー Elsbeth Moser , カトリン・ラブーズ Kathrin Rabus

グバイドゥーリナ:最後の7つの言葉/シレンツィオ/イン・クローチェ(クリーゲル)

GUBAIDULINA: Seven Words / Silenzio / In Croce

このページのURL
https://ml.naxos.jp/album/8.553557

全トラック選択/解除

ソフィア・グバイドゥーリナ - Sofia Gubaidulina (1931-)

**:**
イン・クローチェ(チェロとアコーディオン編)
1.

In croce (version for cello and accordion)

録音: 15-18 August 1995, Hanover
この作品のURL
https://ml.naxos.jp/work/6226
 
**:**
沈黙(アコーディオン、ヴァイオリンとチェロ編) - II

Silenzio (for accordion, violin and cello): II. —

録音: 15-18 August 1995, Hanover
この作品のURL
https://ml.naxos.jp/work/6228
**:**
»  I
2.

-

**:**
»  II
3.

-

**:**
»  III
4.

-

**:**
»  IV
5.

-

**:**
»  V
6.

-

 
**:**
7つの言葉(チェロ、アコーディオンと弦楽編)

Sieben Worte (for cello, accordion and strings)

録音: 21-22 August 1995, Festetich Castle, Budapest
この作品のURL
https://ml.naxos.jp/work/6227
**:**
»  Vater, vergib ihnen, denn sie wissen nicht, was sie tun (Father, forgive them....)
7.

-

**:**
»  Weib, siehe, das ist dein Sohn. Siehe, das ist deine Mutter (Woman, behold thy Son. Son, behold....)
8.

-

**:**
»  Wahrlich, ich sage dir: Heute wirst du mit mir im Paradiese sein (Verily, I say unto thee....)
9.

-

**:**
»  Mein Gott, mein Gott, warum hast du mich verlassen? (My God, my God, why hast thou forsaken me?)
10.

-

**:**
»  Mich durstet (I Thirst)
11.

-

**:**
»  Es ist vollbracht (It is accomplished)
12.

-

**:**
»  Vater, ich befehle meinen Geist in deine Hande (Father, into thy hands I commend my spirit)
13.

-

 

このアルバムのレビュー

レビュアー: CD帯紹介文 投稿日:2010/03/01
現代ロシアを代表する女流作曲家、グバイドゥーリナの、ロシアのアコーディオン・バヤンを含む室内楽の名作3つをこの1枚に収録しました。3名のソリストも女性です。代表作の一つで17世紀ドイツのシュッツを意識した「7つの言葉」では、器楽だけで情景を表現し、多様な感情を聴く者に強烈に伝えます。第4,6曲が圧巻。「シレンツィオ」「イン・クローチェ」の張りつめた音楽も印象的です。

このアルバムのレビューを書く

有料個人会員としてログインすると、レビューを投稿できるようになります。