ホーム > アルバム > 8.553575 グラズノフ:管弦楽作品集 3 - 付随音楽「ユダヤの王」 (モスクワ響/ゴロフチン)

※「選択曲を試聴」をクリックすると、各トラックの冒頭30秒のみ再生できます。

最大15分間、何度でも再生可能です。
NMLに収録されている全タイトルを時間制限なく楽しむためには、こちらから会員登録をしてください。

レーベル

CD/ダウンロード販売

アルバム情報

カタログ番号
8.553575
CD発売時期
1996年8月
資料
ジャンル
クラシック
カテゴリ
合唱曲(宗教曲)
作曲家
アレクサンドル・コンスタンティノーヴィチ・グラズノフ Alexander Konstantinovich Glazunov
作詞家
コンスタンティン・ロマーノフ Konstantin Romanov
アーティスト
イーゴリ・ゴロフスチン Igor Golovschin , モスクワ・カペラ Moscow Capella , モスクワ交響楽団 Moscow Symphony Orchestra

グラズノフ:管弦楽作品集 3 - 付随音楽「ユダヤの王」 (モスクワ響/ゴロフチン)

GLAZUNOV, A.K.: Orchestral Works, Vol. 3 - The King of the Jews (Moscow Symphony, Golovschin)

このページのURL
https://ml.naxos.jp/album/8.553575

全トラック選択/解除

**:**
ユダヤの王 Op. 95

The King of the Jews, Op. 95

録音: May 1995, Mosfilm Studio, Moscow
この作品のURL
https://ml.naxos.jp/work/5616
**:**
»  Introduction and Chorus
1.

-

**:**
»  Song of the Disciples of Jesus
2.

-

**:**
»  Entr'acte to Act II
3.

-

**:**
»  Trumpets of the Levites
4.

-

**:**
»  Act II - Conclusion
5.

-

**:**
»  Entr'acte to Act III, Scene 1
6.

-

**:**
»  Entr'acte to Act III, Scene 2
7.

-

**:**
»  Syrian Dance
8.

-

**:**
»  Entr'acte to Act IV
9.

-

**:**
»  Shepherd's Musette
10.

-

**:**
»  Psalm of the Believers
11.

-

 

このアルバムのレビュー

レビュアー: CD帯紹介文 投稿日:2010/03/01
「ユダヤの王」は帝政ロシアのコンスタンティン皇子が書いた宗教劇で、1914年にエルミタージュ劇場で皇子自らがヨゼフ役を演じて初演されました。グラズノフは1912年にこの劇のための音楽を依頼され、翌年完成しています。作品はきわめて美しく荘厳であり、ほどよいオリエンタリズムが全曲を支配しています。とりわけ広大な大地の清涼な夜明けを思わせる第2幕間奏曲、透明な哀しみを奏でる第4幕間奏曲、抜群の寂寥感が胸を締めつけるミュゼット、合唱を伴って感動的に歌い上げる賛歌は聴き応えがあります。

このアルバムのレビューを書く

有料個人会員としてログインすると、レビューを投稿できるようになります。