ホーム > アルバム > 8.553587 ヤナーチェク:霧の中で/コンチェルティーノ/ズデンカ変奏曲(ラヴァッチ)

※「選択曲を試聴」をクリックすると、各トラックの冒頭30秒のみ再生できます。

最大15分間、何度でも再生可能です。
NMLに収録されている全タイトルを時間制限なく楽しむためには、こちらから会員登録をしてください。

レーベル

CD/ダウンロード販売

アルバム情報

カタログ番号
8.553587
CD発売時期
1996年8月
資料
ジャンル
クラシック
カテゴリ
器楽曲, 協奏曲
作曲家
レオシュ・ヤナーチェク Leoš Janáček
アーティスト
カーロイ・アンブルシュ Karoly Ambrus , ヴィルモーシュ・オラフ Vilmos Olah , ベーラ・ナジー Bela Nagy , トマス・ラヴァッチ Thomas Hlawatsch , Csaba Babacsi , Geza Banhegyi , Istvan Hartenstein

ヤナーチェク:霧の中で/コンチェルティーノ/ズデンカ変奏曲(ラヴァッチ)

JANACEK: In the Mist / Concertino / Variations for Zdenka

このページのURL
https://ml.naxos.jp/album/8.553587

全トラック選択/解除

レオシュ・ヤナーチェク - Leoš Janáček (1854-1928)

**:**
主題と変奏 「ズデンカ変奏曲」 JW VIII/6

Theme and Variations, JW VIII/6, "Zdenka Variations"

録音: May 1995, Festetich Castle, Budapest
この作品のURL
https://ml.naxos.jp/work/7313
**:**
»  Theme and Variations, Op. 1, JW VIII/6, "Zdenka Variations"
1.

-

 
**:**
モラヴィア舞曲集 JW VIII/18

3 Moravian Dances

録音: May 1995, Festetich Castle, Budapest
この作品のURL
https://ml.naxos.jp/work/7312
**:**
»  I. Ej, danaj!: Allegro II. Celadensky: Con moto III. Pilky: Andante
2.

-

 
**:**
思い出 JW VIII/32
3.

A Recollection

録音: May 1995, Festetich Castle, Budapest
この作品のURL
https://ml.naxos.jp/work/7307
 
**:**
体操訓練のための音楽 I - V
4.

Music for Exercise Gymnastique I - V

録音: May 1995, Festetich Castle, Budapest
この作品のURL
https://ml.naxos.jp/work/7311
 
**:**
霧の中で JW VIII/22 - 第4楽章 プレスト(オリジナル・バージョン)
5.

In the Mist, JW VIII/22: IV. Presto (original version)

録音: May 1995, Festetich Castle, Budapest
この作品のURL
https://ml.naxos.jp/work/7310
 
**:**
霧の中で JW VIII/22

In the Mist, JW VIII/22

録音: May 1995, Festetich Castle, Budapest
この作品のURL
https://ml.naxos.jp/work/7309
**:**
»  I. Andante
6.

-

**:**
»  II. Molto adagio
7.

-

**:**
»  III. Andante
8.

-

**:**
»  IV. Presto
9.

-

 
**:**
コンチェルティ-ノ JW VII/11

Concertino for Piano, Two Violins, Viola, Clarinet and Horn, JW VII/11

録音: May 1995, Festetich Castle, Budapest
この作品のURL
https://ml.naxos.jp/work/7308
**:**
»  I. Moderato
10.

-

**:**
»  II. Più mosso
11.

-

**:**
»  III. Con moto
12.

-

**:**
»  IV. Allegro
13.

-

 

このアルバムのレビュー

レビュアー: CD帯紹介文 投稿日:2010/03/01
Op.1の変奏曲は、後に妻となった16才の少女ズデンカに贈った民族色の強い作品です。「思い出」は、死の直前に作られた透明な美に包まれた佳品、スポーツマンだった作曲者ならではの珍品は「体操訓練のための音楽」です。そして晩年の傑作「霧の中で」。故郷モラヴィアの風物詩というよりは、不遇のまま老境を迎え、人生の霧の中にいる心情を綴った作品と言われています。「コンチェルティーノ」は、第1楽章はピアノとホルン、第2楽章の9割がピアノとクラリネットで演奏されるという異色のピアノ室内楽作品です。

このアルバムのレビューを書く

有料個人会員としてログインすると、レビューを投稿できるようになります。