ホーム > アルバム > 8.553590 モーツァルト:ヴァイオリン・ソナタ集 4 (西崎崇子/ヤンドー)

※「選択曲を試聴」をクリックすると、各トラックの冒頭30秒のみ再生できます。

最大15分間、何度でも再生可能です。
NMLに収録されている全タイトルを時間制限なく楽しむためには、こちらから会員登録をしてください。

レーベル

CD/ダウンロード販売

アルバム情報

カタログ番号
8.553590
CD発売時期
1999年3月
資料
ジャンル
クラシック
カテゴリ
室内楽
作曲家
ヴォルフガング・アマデウス・モーツァルト Wolfgang Amadeus Mozart
アーティスト
西崎崇子 Takako Nishizaki , イェネ・ヤンドー Jenő Jandó

モーツァルト:ヴァイオリン・ソナタ集 4 (西崎崇子/ヤンドー)

MOZART, W.A.: Violin Sonatas, Vol. 4 (Takako Nishizaki, Jandó)

このページのURL
https://ml.naxos.jp/album/8.553590

全トラック選択/解除

ヴォルフガング・アマデウス・モーツァルト - Wolfgang Amadeus Mozart (1756-1791)

**:**
ヴァイオリン・ソナタ第32番 変ロ長調 K. 454

Violin Sonata No. 32 in B-Flat Major, K. 454

この作品のURL
https://ml.naxos.jp/work/9783
**:**
»  I. Largo: Allegro
1.

-

**:**
»  II. Andante
2.

-

**:**
»  III. Allegretto
3.

-

 
**:**
ヴァイオリン・ソナタ第33番 変ホ長調 K. 481

Violin Sonata No. 33 in E-Flat Major, K. 481

この作品のURL
https://ml.naxos.jp/work/9784
**:**
»  I. Molto Allegro
4.

-

**:**
»  II. Adagio
5.

-

**:**
»  III. Theme and Variations: Allegretto
6.

-

 

このアルバムのレビュー

レビュアー: CD帯紹介文 投稿日:2010/03/01
モーツァルトの円熟期に書かれたこの2曲のヴァイオリン・ソナタは、弦楽器にとって柔らかな音を出しやすい調性が選択されていることもあり、しみじみとするような温和な調べが大変耳に心地よい作品となっています。西崎とヤンドーのコンビも、ケレン味を控えたソフトで親密なアンサンブルをじっくり聴かせるタイプなだけあって、まさにこれらの曲にとって理想的な演奏家ということができるでしょう。なおこちらの方が随分と柔らかな感じになっていますが、K.481の第1楽章に、「ジュピター交響曲」終楽章の前触れのような楽想が登場するのも面白い点です。

このアルバムのレビューを書く

有料個人会員としてログインすると、レビューを投稿できるようになります。