ホーム > アルバム > 8.553635 ブラームス:弦楽五重奏曲第1番、第2番(ルートヴィヒ四重奏団)

※「選択曲を試聴」をクリックすると、各トラックの冒頭30秒のみ再生できます。

最大15分間、何度でも再生可能です。
NMLに収録されている全タイトルを時間制限なく楽しむためには、こちらから会員登録をしてください。

レーベル

CD/ダウンロード販売

アルバム情報

カタログ番号
8.553635
CD発売時期
1996年6月
資料
ジャンル
クラシック
カテゴリ
室内楽
作曲家
ヨハネス・ブラームス Johannes Brahms
アーティスト
ブルーノ・パスキエ Bruno Pasquier , ルートヴィヒ四重奏団 Ludwig Quartet

ブラームス:弦楽五重奏曲第1番、第2番(ルートヴィヒ四重奏団)

BRAHMS: String Quintets Nos. 1 and 2

このページのURL
https://ml.naxos.jp/album/8.553635

全トラック選択/解除

ヨハネス・ブラームス - Johannes Brahms (1833-1897)

**:**
弦楽五重奏曲第1番 ヘ長調 Op. 88

String Quintet No. 1 in F Major, Op. 88

録音: 23-25 October 1995, Temple Saint Marcel, Paris
この作品のURL
https://ml.naxos.jp/work/2388
**:**
»  I. Allegro non troppo ma con brio
1.

-

**:**
»  II. Grave ed appassionato - Allegretto vivace - Presto
2.

-

**:**
»  III. Allegro energico: Presto
3.

-

 
**:**
弦楽五重奏曲第2番 ト長調 Op. 111

String Quintet No. 2 in G Major, Op. 111

録音: 23-25 October 1995, Temple Saint Marcel, Paris
この作品のURL
https://ml.naxos.jp/work/2389
**:**
»  I. Allegro non troppo, ma con brio
4.

-

**:**
»  II. Adagio
5.

-

**:**
»  III. Un poco allegretto
6.

-

**:**
»  IV. Vivace ma non troppo presto
7.

-

 

このアルバムのレビュー

レビュアー: CD帯紹介文 投稿日:2010/03/01
第1番は壮年期、第2番は人生の終焉の頃に書かれたいずれもブラームスの傑作です。両曲とも若々しい気迫に満ちあふれており、渋さが命のブラームス室内楽の中では、親しみ易い存在となっています。ブラームスは第2番を作曲中に、自己の創作力の限界を感じ、「もうこれ以上、大きな作品を作るのはやめよう・・・」と決意します。しかし、作曲家人生最後の輝きを賭けた弦楽五重奏曲第2番からは、本人の懸念など微塵も感じられません。まさに大家による至高の逸品です!

このアルバムのレビューを書く

有料個人会員としてログインすると、レビューを投稿できるようになります。