ホーム > アルバム > 8.553645 フランク:ピアノ五重奏曲/ショーソン:弦楽四重奏曲(ラヴィナ/ルートヴィヒ四重奏団)

フランク:ピアノ五重奏曲/ショーソン:弦楽四重奏曲(ラヴィナ/ルートヴィヒ四重奏団)

※「選択曲を試聴」をクリックすると、各トラックの冒頭30秒のみ再生できます。

最大15分間、何度でも再生可能です。
NMLに収録されている全タイトルを時間制限なく楽しむためには、こちらから会員登録をしてください。

レーベル

CD/ダウンロード販売

アルバム情報

カタログ番号
8.553645
CD発売時期
1997年12月
資料
ジャンル
クラシック
カテゴリ
室内楽
作曲家
エルネスト・ショーソン Ernest Chausson , セザール・フランク César Franck
アーティスト
ルートヴィヒ四重奏団 Ludwig Quartet , ミカエル・レヴィナス Michaël Levinas

フランク:ピアノ五重奏曲/ショーソン:弦楽四重奏曲(ラヴィナ/ルートヴィヒ四重奏団)

FRANCK: Piano Quintet / CHAUSSON: String Quartet

このページのURL
https://ml.naxos.jp/album/8.553645

全トラック選択/解除

セザール・フランク - César Franck (1822-1890)

**:**
ピアノ五重奏曲 ヘ短調

Piano Quintet in F Minor

この作品のURL
https://ml.naxos.jp/work/5040
**:**
»  I. Molto moderato
1.

-

**:**
»  II. Lento
2.

-

**:**
»  III. Allegro non troppo
3.

-

エルネスト・ショーソン - Ernest Chausson (1855-1899)

**:**
弦楽四重奏曲 ハ短調 Op. 35

String Quartet in C Minor, Op. 35

この作品のURL
https://ml.naxos.jp/work/3009
**:**
»  I. Grave
4.

-

**:**
»  II. Tres calme
5.

-

**:**
»  III. Gaiement et pas trop vite
6.

-

 

このアルバムのレビュー

レビュアー: CD帯紹介文 投稿日:2010/03/01
フランクという作曲家は、大器晩成の見本のような人物で、68年の生涯のラストの約10年に傑作を集中生産します。ピアノ五重奏曲もその時期の作品で、同じメロディーを全曲に渡って使う「循環形式」というフランク得意の手法で書かれています。ショーソンは、フランクを師と仰ぎ、手法などの点で影響を受けつつも独自の繊細な世界を描きました。弦楽四重奏曲は彼の謎の事故死(自宅の門柱に自転車でぶつかって死んでいた)によって未完成となった作品で、厳格さと叙情性の気高き融合が深く静かに胸を打ちます。

このアルバムのレビューを書く

有料個人会員としてログインすると、レビューを投稿できるようになります。