ホーム > アルバム > 8.553688 シマノフスキ:管弦楽伴奏歌曲集(ポーランド国立カトヴィツェ・フィル/ストリージャ)

※「選択曲を試聴」をクリックすると、各トラックの冒頭30秒のみ再生できます。

最大15分間、何度でも再生可能です。
NMLに収録されている全タイトルを時間制限なく楽しむためには、こちらから会員登録をしてください。

レーベル

CD/ダウンロード販売

アルバム情報

カタログ番号
8.553688
CD発売時期
1997年2月
資料
ジャンル
クラシック
カテゴリ
オペラ, 声楽曲
作曲家
カロル・シマノフスキ Karol Szymanowski
作詞家
ヤロスワフ・イヴァシュキェヴィッチ Jaroslaw Iwaszkiewicz , ヤン・カスプロヴィッツ Jan Kasprowicz , ゾフィア・シマノフスカ Zofia Szymanowska , ハフェツ Hafez,
アーティスト
ヤドヴィガ・ガドゥランカ Jadwiga Gadulanka , バルバラ・ザゴルザンカ Barbara Zagorzanka , カロル・ストリージャ Karol Stryja , ポーランド国立カトヴィツェ・フィルハーモニー管弦楽団 Polish State Philharmonic Orchestra, Katowice , アンナ・マレヴィチ=マデイ Anna Malewicz Madej , リシャルド・ミンキエヴィチ Ryszard Minkiewicz

シマノフスキ:管弦楽伴奏歌曲集(ポーランド国立カトヴィツェ・フィル/ストリージャ)

SZYMANOWSKI: Songs with Orchestra

このページのURL
https://ml.naxos.jp/album/8.553688

全トラック選択/解除

カロル・シマノフスキ - Karol Szymanowski (1882-1937)

**:**
ハーフィズの愛の歌 Op. 24
1.

Piesni milosne Hafiza (Love Songs of Hafiz), Op. 26

録音: 28-29 June 1989, Silesian Philharmonic Hall, Katowice
この作品のURL
https://ml.naxos.jp/work/14741
 
**:**
Piesni muezina szalonego (Songs of an Infatuated Muezzin), Op. 42 (version for voice and orchestra)
2.
録音: 28-29 June 1989, Silesian Philharmonic Hall, Katowice
この作品のURL
https://ml.naxos.jp/work/4990510
 
**:**
Songs of a Fairy-Tale Princess (Piesni ksieznicki z basni)
3.
録音: 10-11 June 1989, Silesian Philharmonic Hall, Katowice
この作品のURL
https://ml.naxos.jp/work/4990511
 
**:**
King Roger: Roxana's Song (Piesn Roksany)
4.
録音: June 1989, Silesian Philharmonic Hall, Katowice
この作品のURL
https://ml.naxos.jp/work/4990512
 
**:**
ヤン・カスプロヴィチの「讃歌」より3つの断章 Op. 5

3 Fragments from Poems by Jan Kasprowicz, Op. 5

録音: 8-9 April 1989, Silesian Philharmonic Hall, Katowice
この作品のURL
https://ml.naxos.jp/work/4990513
**:**
»  No. 1. Swiety Boze (Holy God)
5.

-

**:**
»  No. 3. Moja piesn wieczorna (Blessed Be That Moment)
6.

-

**:**
»  No. 2. Jestem i placze (I Am and Cry)
7.

-

 

このアルバムのレビュー

レビュアー: CD帯紹介文 投稿日:2010/03/01
シマノフスキの管弦楽伴奏付き歌曲を集めた珍しい録音で、「ハーフィズの愛の歌」と歌劇の抜粋以外はピアノ伴奏歌曲からの編曲作品です。ポーランドの民族の血を踏まえて独特の神秘の輝きを見せる作曲者らしい作品揃いで、声の扱いのうまさもさることながら、管弦楽伴奏の色彩が絶妙。調性の限界を行きながら、陶然とさせられます。演奏困難にもかかわらず「ペンギン・ガイド」が歌唱の良さでお墨付きを与えた名盤の超廉価盤化再発売で、通には見逃せない1枚です。

このアルバムのレビューを書く

有料個人会員としてログインすると、レビューを投稿できるようになります。