ホーム > アルバム > 8.553703 スーク:交響詩「夏物語」/交響詩「冬物語」(スロヴァキア放送響/モグレリア)

※「選択曲を試聴」をクリックすると、各トラックの冒頭30秒のみ再生できます。

最大15分間、何度でも再生可能です。
NMLに収録されている全タイトルを時間制限なく楽しむためには、こちらから会員登録をしてください。

レーベル

CD/ダウンロード販売

アルバム情報

カタログ番号
8.553703
CD発売時期
1999年3月
資料
ジャンル
クラシック
カテゴリ
交響曲/管弦楽曲
作曲家
ヨゼフ・スーク Josef Suk
アーティスト
スロヴァキア放送交響楽団 Slovak Radio Symphony Orchestra , アンドリュー・モグレリア Andrew Mogrelia

スーク:交響詩「夏物語」/交響詩「冬物語」(スロヴァキア放送響/モグレリア)

SUK: A Summer's Tale / A Winter's Tale

このページのURL
https://ml.naxos.jp/album/8.553703

全トラック選択/解除

ヨゼフ・スーク - Josef Suk (1874-1935)

**:**
交響詩「夏のおとぎ話」 Op. 29

A Summer's Tale, Op. 29

この作品のURL
https://ml.naxos.jp/work/14550
**:**
»  I. Voices of Life and Consolation
1.

-

**:**
»  II. Midday
2.

-

**:**
»  III. Intermezzo: Blind Musicians
3.

-

**:**
»  IV. In the Power of Phantoms
4.

-

**:**
»  V. Night
5.

-

 
**:**
A Winter's Tale, Op. 9
6.
この作品のURL
https://ml.naxos.jp/work/14551
 

このアルバムのレビュー

レビュアー: CD帯紹介文 投稿日:2010/03/01
「ドヴォルザークの弟子にして娘婿」という、七光的イメージは最早余計だとすら思わせるほど、スークの独自性が発揮された超大作が「夏物語」です。暗い情熱とドラマに満ちた50分はまさに夢のように過ぎていきます。中でもイングリッシュホルン、弦、ハープの絡みが堪能できる絶美の第3楽章、あるいはクライマックスで効果的にフーガ的手法を用いた第4楽章などは大変に印象的といえましょう。一方、シェイクスピアの同名ロマンス劇を下敷きとする「冬物語」は、楽しげな雰囲気がチャームポイントですが、楽曲の中ほどで主要旋律がちょっとワーグナー風?に堂々とかつ朗々と歌われるあたりは、なかなかのカッコよさです。

このアルバムのレビューを書く

有料個人会員としてログインすると、レビューを投稿できるようになります。