ホーム > アルバム > 8.553758 エングルンド:交響曲第2番、第4番/ピアノ協奏曲第1番(トゥルク・フィル/パヌラ)

※「選択曲を試聴」をクリックすると、各トラックの冒頭30秒のみ再生できます。

最大15分間、何度でも再生可能です。
NMLに収録されている全タイトルを時間制限なく楽しむためには、こちらから会員登録をしてください。

レーベル

CD/ダウンロード販売

アルバム情報

カタログ番号
8.553758
CD発売時期
1999年8月
資料
ジャンル
クラシック
カテゴリ
交響曲/管弦楽曲, 協奏曲
作曲家
エイナル・エングルンド Einar Englund
アーティスト
ニクラス・シーヴェレフ Niklas Sivelöv , トゥルク・フィルハーモニー管弦楽団 Turku Philharmonic Orchestra , ヨルマ・パヌラ Jorma Panula

エングルンド:交響曲第2番、第4番/ピアノ協奏曲第1番(トゥルク・フィル/パヌラ)

ENGLUND: Symphonies Nos. 2 and 4 / Piano Concerto No. 1

このページのURL
https://ml.naxos.jp/album/8.553758

全トラック選択/解除

エイナル・エングルンド - Einar Englund (1916-1999)

**:**
交響曲第2番「クロウタドリ交響曲」

Symphony No. 2, "The Blackbird"

この作品のURL
https://ml.naxos.jp/work/4705
**:**
»  I. Allegro moderato
1.

-

**:**
»  II. Andante molto sostenuto
2.

-

**:**
»  III. Finale (Allegro deciso)
3.

-

 
**:**
ピアノ協奏曲第1番

Piano Concerto No. 1

この作品のURL
https://ml.naxos.jp/work/4704
**:**
»  I. Moderato
4.

-

**:**
»  II. Larghissimo
5.

-

**:**
»  III. Allegro ma non troppo
6.

-

 
**:**
交響曲第4番「郷愁」

Symphony No. 4, "Nostalgic"

この作品のURL
https://ml.naxos.jp/work/4706
**:**
»  I. Prelude
7.

-

**:**
»  II. Tempus fugit
8.

-

**:**
»  III. Nostalgia
9.

-

**:**
»  IV. Intermezzo: Epilogue
10.

-

 

このアルバムのレビュー

レビュアー: CD帯紹介文 投稿日:2010/03/01
フィンランド音楽に強い人でないと名前も知らないエングルンド、20世紀を代表する交響曲との評もある、人類の凶暴さを描いた交響曲第2番を早速聴いてみると…これは驚き!何故録音が少ないのか理解できないほどの傑作です。戦争の影響の色濃さは、ショスタコーヴィチのファンなら一聴の価値あり。そのショスタコとストラヴィンスキーの死を契機に、自身の人生を回想して書かれた交響曲第4番、バルトーク風のピアノ協奏曲第1番、共に決してわかりやすい音楽ではありませんが、確かな個性を感じさせます。21世紀を見ることなく、1999年に惜しくも亡くなりました。

このアルバムのレビューを書く

有料個人会員としてログインすると、レビューを投稿できるようになります。