ホーム > アルバム > 8.553774 ギターリサイタル:アンティゴーニ・ゴーニ

ギターリサイタル:アンティゴーニ・ゴーニ

※「選択曲を試聴」をクリックすると、各トラックの冒頭30秒のみ再生できます。

最大15分間、何度でも再生可能です。
NMLに収録されている全タイトルを時間制限なく楽しむためには、こちらから会員登録をしてください。

レーベル

CD/ダウンロード販売

アルバム情報

カタログ番号
8.553774
CD発売時期
1997年8月
資料
ジャンル
クラシック
カテゴリ
器楽曲
作曲家
カルロ・ドメニコーニ Carlo Domeniconi , na Not Applicable , レオ・ブローウェル Leo Brouwer , フェデリコ・モンポウ Federico Mompou , ホアキン・ロドリーゴ Joaquín Rodrigo
アーティスト
アンティゴーニ・ゴーニ Antigoni Goni

ギターリサイタル:アンティゴーニ・ゴーニ

Guitar Recital: Antigoni Goni

このページのURL
https://ml.naxos.jp/album/8.553774

全トラック選択/解除

カルロ・ドメニコーニ - Carlo Domeniconi (1947-)

**:**
Suite for Guitar, Op. 19

録音: 13-18 February 1996, St. John Chrysostom Church, Newmarket, Canada
この作品のURL
https://ml.naxos.jp/work/4176
**:**
»  I. Moderato. II. Mosso. III. Cantabile. IV. Presto
1.

-

ホアキン・ロドリーゴ - Joaquín Rodrigo (1901-1999)

**:**
祈りと踊り(マヌエル・デ・ファリャへのオマージュ)

Invocacion y danza (Homenaje a Manuel de Falla)

録音: 13-18 February 1996, St. John Chrysostom Church, Newmarket, Canada
この作品のURL
https://ml.naxos.jp/work/11443
**:**
»  Invocacion y Danza (Hommage a Manuel de Falla)
2.

-

フェデリコ・モンポウ - Federico Mompou (1893-1987)

**:**
コンポステラーナ組曲

Suite Compostelana

録音: 13-18 February 1996, St. John Chrysostom Church, Newmarket, Canada
この作品のURL
https://ml.naxos.jp/work/9246
**:**
»  I. Preludio
3.

-

**:**
»  II. Coral
4.

-

**:**
»  III. Cuna
5.

-

**:**
»  IV. Recitativo
6.

-

**:**
»  V. Cancion
7.

-

**:**
»  VI. Muneira
8.

-

- na Not Applicable

**:**
森に夢みる
9.

Un Sueno en la Floresta

録音: 13-18 February 1996, St. John Chrysostom Church, Newmarket, Canada
この作品のURL
https://ml.naxos.jp/work/1350

レオ・ブローウェル - Leo Brouwer (1939-)

**:**
黒いデカメロン

El Decameron negro

録音: 13-18 February 1996, St. John Chrysostom Church, Newmarket, Canada
この作品のURL
https://ml.naxos.jp/work/2529
**:**
»  I. El arpa del Guerriero
10.

-

**:**
»  II. La huida de los amantes por el Valle de los Ecos
11.

-

**:**
»  III. Ballada de la docella enamorada
12.

-

 

このアルバムのレビュー

レビュアー: CD帯紹介文 投稿日:2010/03/01
ギリシャ生まれで欧米で活躍するギタリスト・ゴーニは、ジャケットでご覧の通りの個性的な美貌を誇りますが、数々のコンクールで優勝した大型新人です。待望のナクソス・デビュー盤は、20世紀のちょっといい小品で固めた選曲がミソ。特にイタリア生まれのドメニコーニの作品は、作曲者名を知らないからといって見逃すと損する抒情的な一品。バリオスの幻想的な題名のトレモロのエチュードもいいし、知る人ぞ知る抒情作曲家モンポウ唯一のギター作品も聞けるし、技巧的難曲として有名なロドリーゴや、硬派なブローウェルまで、全て聞き手を楽しませます。

このアルバムのレビューを書く

有料個人会員としてログインすると、レビューを投稿できるようになります。