ホーム > アルバム > 8.553834 ブリテン:セレナード/イルミナシオン/夜想曲(トンプソン/ボーンマス・シンフォニエッタ/ロイド=ジョーンズ)

ブリテン:セレナード/イルミナシオン/夜想曲(トンプソン/ボーンマス・シンフォニエッタ/ロイド=ジョーンズ)

※「選択曲を試聴」をクリックすると、各トラックの冒頭30秒のみ再生できます。

最大15分間、何度でも再生可能です。
NMLに収録されている全タイトルを時間制限なく楽しむためには、こちらから会員登録をしてください。

レーベル

CD/ダウンロード販売

アルバム情報

カタログ番号
8.553834
CD発売時期
1998年2月
資料
ジャンル
クラシック
カテゴリ
声楽曲
作曲家
ベンジャミン・ブリテン Benjamin Britten
作詞家
ウィルフレッド・オーウェン Wilfred Owen , ジョン・キーツ John Keats , サミュエル・テイラー・コールリッジ Samuel Taylor Coleridge , チャールズ・コットン Charles Cotton , ウィリアム・シェイクスピア William Shakespeare , パーシー・ビッシュ・シェリー Percy Bysshe Shelley , ベン・ジョンソン Ben Jonson , アルフレッド・テニスン Alfred Tennyson , 不詳 Anonymous , ウィリアム・ブレイク William Blake , トーマス・ミドルトン Thomas Middleton , アルチュール・ランボー Arthur Rimbaud , ウィリアム・ワーズワース William Wordsworth
アーティスト
エイドリアン・トンプソン Adrian Thompson , マイケル・トンプソン Michael Thompson , ボーンマス・シンフォニエッタ Bournemouth Sinfonietta , デイヴィッド・ロイド=ジョーンズ David Lloyd-Jones

ブリテン:セレナード/イルミナシオン/夜想曲(トンプソン/ボーンマス・シンフォニエッタ/ロイド=ジョーンズ)

BRITTEN: Serenade for Tenor / Les Illuminations / Nocturne

このページのURL
https://ml.naxos.jp/album/8.553834

全トラック選択/解除

ベンジャミン・ブリテン - Benjamin Britten (1913-1976)

**:**
テノール、 ホルンと弦楽のためのセレナード Op. 31

Serenade for Tenor, Horn and Strings, Op. 31

録音: 24-25 February 1996, Winter Gardens, Bournemouth
この作品のURL
https://ml.naxos.jp/work/2497
**:**
»  I. Prologue
1.

-

**:**
»  II. Pastoral
2.

-

**:**
»  III. Nocturne
3.

-

**:**
»  IV. Elegy
4.

-

**:**
»  V. Dirge
5.

-

**:**
»  VI. Hymn
6.

-

**:**
»  VII. Sonnet
7.

-

**:**
»  VIII. Epilogue
8.

-

 
**:**
イリュミナシオン Op. 18

Les Illuminations for Tenor and Strings, Op. 18

録音: 24-25 February 1996, Winter Gardens, Bournemouth
この作品のURL
https://ml.naxos.jp/work/2494
**:**
»  I. Fanfare
9.

-

**:**
»  II. Villes
10.

-

**:**
»  III. Phrase
11.

-

**:**
»  IV. Antique
12.

-

**:**
»  V. Royaute
13.

-

**:**
»  VI. Marine
14.

-

**:**
»  VII. Interlude
15.

-

**:**
»  VIII. Being Beauteous
16.

-

**:**
»  IX. Parade
17.

-

**:**
»  X. Depart
18.

-

 
**:**
夜想曲 Op. 60

Nocturne for Tenor, 7 Obligato Instruments and Strings, Op. 60

録音: 24-25 February 1996, Winter Gardens, Bournemouth
この作品のURL
https://ml.naxos.jp/work/2496
**:**
»  I. On a Poet's Lips I Slept
19.

-

**:**
»  II. Below the Thunders of the Upper Deep
20.

-

**:**
»  III. Encinctured with a Twine of Leaves
21.

-

**:**
»  IV. Midnight's Bell Goes Ting, Ting, Ting...
22.

-

**:**
»  V. But that Night When on My Bed I Lay
23.

-

**:**
»  VI. She Sleeps On Soft, Last Breaths
24.

-

**:**
»  VII. What is More Gentle?
25.

-

**:**
»  VIII. When Most I Wink
26.

-

 

このアルバムのレビュー

レビュアー: CD帯紹介文 投稿日:2010/03/01
ブリテンの真価は声楽曲で発揮されますが、その秘密は20歳台前半で出会ったテノール歌手ピアーズとの生涯にわたる愛のある関係にあったのです。また、ブリテンは詩の描く世界を音楽に変える能力に桁はずれに長けていました。ここに聞く3曲は、いずれもピアーズの存在とブリテンの才能が融合した最高の成果で、とっかかりは難しいかもしれませんが、聞けば聞くほど味が出てきます。伴奏楽器の使い方にも凄みが感じられます。「イリュミナシオン」はランボーのフランス語の詩に作曲、他2曲は様々な詩人による英語詩です。

このアルバムのレビューを書く

有料個人会員としてログインすると、レビューを投稿できるようになります。