ホーム > アルバム > 8.553869 ウォルトン:「スピットファイア」前奏曲とフーガ/協奏交響曲/ヒンデミット変奏曲(イングリッシュ・ノーザン・フィルハーモニア/ダニエル)

ウォルトン:「スピットファイア」前奏曲とフーガ/協奏交響曲/ヒンデミット変奏曲(イングリッシュ・ノーザン・フィルハーモニア/ダニエル)

※「選択曲を試聴」をクリックすると、各トラックの冒頭30秒のみ再生できます。

最大15分間、何度でも再生可能です。
NMLに収録されている全タイトルを時間制限なく楽しむためには、こちらから会員登録をしてください。

レーベル

CD/ダウンロード販売

アルバム情報

カタログ番号
8.553869
CD発売時期
1999年3月
資料
ジャンル
クラシック
カテゴリ
交響曲/管弦楽曲, 協奏曲
作曲家
ウィリアム・ウォルトン William Walton
アーティスト
イングリッシュ・ノーザン・フィルハーモニア English Northern Philharmonia , ポール・ダニエル Paul Daniel , ピーター・ドノホー Peter Donohoe

ウォルトン:「スピットファイア」前奏曲とフーガ/協奏交響曲/ヒンデミット変奏曲(イングリッシュ・ノーザン・フィルハーモニア/ダニエル)

WALTON: Spitfire Prelude and Fugue / Sinfonia Concertante / Hindemith Variations

このページのURL
https://ml.naxos.jp/album/8.553869

全トラック選択/解除

ウィリアム・ウォルトン - William Walton (1902-1983)

**:**
「スピットファイア」前奏曲とフーガ
1.

Spitfire Prelude and Fugue

この作品のURL
https://ml.naxos.jp/work/16381
 
**:**
協奏交響曲

Sinfonia concertante

この作品のURL
https://ml.naxos.jp/work/16380
**:**
»  I. Maestoso - Allegro spiritoso
2.

-

**:**
»  II. Andante comodo
3.

-

**:**
»  III. Allegro molto
4.

-

 
**:**
ヒンデミットの主題による変奏曲

Variations on a Theme by Hindemith

この作品のURL
https://ml.naxos.jp/work/16382
**:**
»  Tema: Andante con moto
5.

-

**:**
»  Var. I: Vivace
6.

-

**:**
»  Var. II: Allegramente
7.

-

**:**
»  Var. III: Larghetto
8.

-

**:**
»  Var. IV: Moto perpetuo - Con slancio
9.

-

**:**
»  Var. V: Andante con moto
10.

-

**:**
»  Var. VI: Scherzando
11.

-

**:**
»  Var. VII: Lento molto
12.

-

**:**
»  Var. VIII: Vivacissimo
13.

-

**:**
»  Var. IX: Maestoso
14.

-

**:**
»  Finale: Allegro molto
15.

-

**:**
»  Coda: A tempo primo
16.

-

 
**:**
March for "A History of the English Speaking Peoples"

この作品のURL
https://ml.naxos.jp/work/16379
**:**
»  March for 'A History of the English Speaking Peoples'
17.

-

 

このアルバムのレビュー

レビュアー: CD帯紹介文 投稿日:2010/03/01
卓越したオーケストレーション技術を武器に、イギリスへの愛を感じさせるノーブルな作品を残したウォルトンの真骨頂発揮の一枚です。それぞれ映画・TV音楽を元ネタとする「スピットファイア」(英国製戦闘機)と「英語諸国民の歴史」(チャーチルの著書)の気宇壮大さと躍動感は感涙ものです(エルガーの「威風堂々」を彷彿とさせます)。またシリアス系から映画音楽系までにいたる百花繚乱の楽想が魅力の「ヒンデミット変奏曲」、オーケストラとピアノの超絶技巧を融合した「協奏交響曲」(独奏のドノホーの上手さが光ります)と、いずれも絢爛たる音楽を気楽にお楽しみいただけます。

このアルバムのレビューを書く

有料個人会員としてログインすると、レビューを投稿できるようになります。