ホーム > アルバム > 8.553877 ブラームス:モテット集(セント・ブライド教会合唱団/ジョーンズ)

ブラームス:モテット集(セント・ブライド教会合唱団/ジョーンズ)

※「選択曲を試聴」をクリックすると、各トラックの冒頭30秒のみ再生できます。

最大15分間、何度でも再生可能です。
NMLに収録されている全タイトルを時間制限なく楽しむためには、こちらから会員登録をしてください。

レーベル

CD/ダウンロード販売

アルバム情報

カタログ番号
8.553877
CD発売時期
1999年1月
資料
ジャンル
クラシック
カテゴリ
合唱曲(宗教曲)
作曲家
ヨハネス・ブラームス Johannes Brahms
作詞家
パウル・エベル Paul Eber , 旧約聖書 Bible - Old Testament , 新約聖書 Bible - New Testament , フリードリヒ・スペー・フォン・ラーゲンフェルト Friedrich Spee von Lagenfeld , パウル・スペラトゥス Paul Speratus , 聖書 Bible , 伝承 Traditional , パウル・フレミンク Paul Fleming
アーティスト
ロバート・ジョーンズ Robert Jones , セント・ブライド教会合唱団 St. Bride's Church Choir, Fleet Street , マシュー・モーリー Matthew Morley

ブラームス:モテット集(セント・ブライド教会合唱団/ジョーンズ)

BRAHMS: Motets

このページのURL
https://ml.naxos.jp/album/8.553877

全トラック選択/解除

ヨハネス・ブラームス - Johannes Brahms (1833-1897)

**:**
祝辞と格言 Op. 109

Fest und Gedenkspruche, Op. 109

この作品のURL
https://ml.naxos.jp/work/2401
**:**
»  I. Unsere Vater hofften auf dich
1.

-

**:**
»  II. Wenn ein starker Gewappneter
2.

-

**:**
»  III. Wo ist ein so herrlich Volk
3.

-

 
**:**
アヴェ・マリア Op. 12
4.

Ave Maria, Op. 12

録音: 1996, St. Silas Church, Kentish Town, London
この作品のURL
https://ml.naxos.jp/work/2399
 
**:**
2つのモテット Op. 74

2 Motteten, Op. 74

この作品のURL
https://ml.naxos.jp/work/17052
**:**
»  I. Warum ist das Licht gegeben
5.

-

**:**
»  II. O Heiland, reiss die Himmel auf
6.

-

 
**:**
2つのモテット Op. 29

2 Motteten, Op. 29

この作品のURL
https://ml.naxos.jp/work/2396
**:**
»  I. Es ist das Heil uns kommen her
7.

-

**:**
»  II. Schaffe in mir, Gott, ein rein Herz
8.

-

 
**:**
詩篇13番 Op. 27

Der 13. Psalm, Op. 27

この作品のURL
https://ml.naxos.jp/work/2400
**:**
»  Der 13. Psalm. Op. 27
9.

-

 
**:**
3つのモテットOp. 110

3 Motteten, Op. 110

この作品のURL
https://ml.naxos.jp/work/2398
**:**
»  I. Ich aber bin elend
10.

-

**:**
»  II. Ach, arme Welt
11.

-

**:**
»  III. Wenn wir in hochsten Noten sein
12.

-

 
**:**
宗教的歌曲 Op. 30
13.

Geistliches Lied, Op. 30

この作品のURL
https://ml.naxos.jp/work/2402
 

このアルバムのレビュー

レビュアー: CD帯紹介文 投稿日:2010/03/01
例えば5をお聴きになってください。最上のブラームスがここにあります。この重厚さ、和声美は正にブラームスの真骨頂。4の女声合唱とオルガンのための「アヴェ・マリア」も聴き手を陶然とさせる極美曲。日本の合唱界ではお馴染みの曲たちですが、合唱に余り興味がなくても、ブラームス好きを自認する貴方には、うってつけの鑑賞レパートリーとなるでしょう。当盤の特徴は合唱の人数がごく少ないこと。通常は響きの厚さを重視するので、歌手が少ないのは珍しいのです。ナクソスでは既にブルックナーの合唱曲も好評のこの合唱団なら、演奏の質は保証済みです。

このアルバムのレビューを書く

有料個人会員としてログインすると、レビューを投稿できるようになります。