ホーム > アルバム > 8.553902 F. ベンダ/J.J. ベンダ:ヴァイオリン協奏曲集 1 (スーク/スーク室内管/ベンダ)

※「選択曲を試聴」をクリックすると、各トラックの冒頭30秒のみ再生できます。

最大15分間、何度でも再生可能です。
NMLに収録されている全タイトルを時間制限なく楽しむためには、こちらから会員登録をしてください。

レーベル

CD/ダウンロード販売

アルバム情報

カタログ番号
8.553902
CD発売時期
2001年12月
資料
ジャンル
クラシック
カテゴリ
協奏曲
作曲家
フランツ・ベンダ Franz Benda , ヤン・イルジー・ベンダ Jan Jiri Benda
アーティスト
ヨゼフ・スーク Josef Suk , スーク室内管弦楽団 Suk Chamber Orchestra , クリスティアン・ベンダ Christian Benda , Ariane Pfister-Benda

F. ベンダ/J.J. ベンダ:ヴァイオリン協奏曲集 1 (スーク/スーク室内管/ベンダ)

BENDA, F. / BENDA, J. J.: Violin Concertos in G Major, D Major and D Minor

このページのURL
https://ml.naxos.jp/album/8.553902

全トラック選択/解除

ヤン・イルジー・ベンダ - Jan Jiri Benda (1686-1757)

**:**
ヴァイオリン協奏曲 ト長調

Violin Concerto in G Major

録音: 25-28 January 1999, Lichtensteinpalast, Prague
この作品のURL
https://ml.naxos.jp/work/29133
**:**
»  I. Allegro
1.

-

**:**
»  II. Grave
2.

-

**:**
»  III. Allegro
3.

-

フランツ・ベンダ - Franz Benda (1709-1786)

**:**
ヴァイオリン協奏曲 ニ長調

Violin Concerto in D Major

録音: 25-28 January 1999, Lichtensteinpalast, Prague
この作品のURL
https://ml.naxos.jp/work/29134
**:**
»  I. Allegro ma non molto
4.

-

**:**
»  II. Largo
5.

-

**:**
»  III. Allegro
6.

-

 
**:**
ヴァイオリン協奏曲 ニ短調

Violin Concerto in D Minor

録音: 25-28 January 1999, Lichtensteinpalast, Prague
この作品のURL
https://ml.naxos.jp/work/29135
**:**
»  I. Allegro e con brio
7.

-

**:**
»  II. Adagio un poco Andante
8.

-

**:**
»  III. Presto
9.

-

 

このアルバムのレビュー

レビュアー: CD帯紹介文 投稿日:2010/03/01
音楽一家といえば最初に連想するのはバッハ・ファミリーですが、ボヘミアのベンダ・ファミリーも負けてはいません。何しろ18世紀から今日まで、優れた音楽家を輩出し続けているのです。当盤収録の2人の作曲家だけでなく、カデンツァの作曲者、独奏を務めるフィスター(ローラ・ベンダの娘)、当盤の指揮者、みんなベンダ家の末裔です、脱帽!当盤のもう1人のソリストは、既に日本でもお馴染み、スーク・トリオの創設者ヨゼフ・スークです。バッハの「イタリア協奏曲」そっくりの1~3など、名声に恥じない実質を伴う音楽をお届けします。
レビュアー: 2 カルロス 投稿日:2010/03/05
フランツ・ベンダのヴァイオリン協奏曲のご紹介です。ボヘミアの著名な音楽家一族のベンダは、バロックから古典派への移行期を代表する作曲家の一人。フルートの名手クヴァンツの紹介でフリードリヒ王子の礼拝堂のヴァイオリン奏者に。クヴァンツらの没後は楽長に任命され、フリードリヒ2世の音楽面での指南役になり1786/3/7ポツダムで77才の生涯を閉じました。

このアルバムのレビューを書く

有料個人会員としてログインすると、レビューを投稿できるようになります。