ホーム > アルバム > 8.553955 ヴォーン・ウィリアムズ:仮面劇「ヨブ」/揚げひばり(イングリッシュ・ノーザン・フィルハーモニア/ロイド=ジョーンズ)

※「選択曲を試聴」をクリックすると、各トラックの冒頭30秒のみ再生できます。

最大15分間、何度でも再生可能です。
NMLに収録されている全タイトルを時間制限なく楽しむためには、こちらから会員登録をしてください。

レーベル

CD/ダウンロード販売

アルバム情報

カタログ番号
8.553955
CD発売時期
1997年8月
資料
ジャンル
クラシック
カテゴリ
交響曲/管弦楽曲, バレエ
作曲家
レイフ・ヴォーン・ウィリアムズ Ralph Vaughan Williams
アーティスト
イングリッシュ・ノーザン・フィルハーモニア English Northern Philharmonia , デイヴィッド・グリード David Greed , デイヴィッド・ロイド=ジョーンズ David Lloyd-Jones

ヴォーン・ウィリアムズ:仮面劇「ヨブ」/揚げひばり(イングリッシュ・ノーザン・フィルハーモニア/ロイド=ジョーンズ)

VAUGHAN WILLIAMS: Job / The Lark Ascending

このページのURL
https://ml.naxos.jp/album/8.553955

全トラック選択/解除

レイフ・ヴォーン・ウィリアムズ - Ralph Vaughan Williams (1872-1958)

**:**
仮面劇「ヨブ」 - A Masque for Dancing

Job - A Masque for Dancing

録音: 24-25 August 1995, Leeds Town Hall, United Kingdom
この作品のURL
https://ml.naxos.jp/work/15527
**:**
»  Scene I: Introduction - Pastoral Dance - Satan's Appeal to God - Saraband of the Sons of God
1.

-

**:**
»  Scene II: Satan's Dance of Triumph
2.

-

**:**
»  Scene III: Minuet of the Sons of Job and Their Wives
3.

-

**:**
»  Scene IV: Job's Dream. Dance of Plague, Pestilence, Famine and Battle
4.

-

**:**
»  Scene V: Dance of the Messengers
5.

-

**:**
»  Scene VI: Dance of Job's Comforters. Job's Curse. A Vision of Satan
6.

-

**:**
»  Scene VII: Elihu's Dance of Youth and Beauty. Pavane of the Sons of the Morning
7.

-

**:**
»  Scene VIII: Galliard of the Sons of Morning. Altar Dance and Heavenly Pavane
8.

-

**:**
»  Scene IX: Epilogue
9.

-

 
**:**
ロマンス 「揚げひばり」
10.

The Lark Ascending

この作品のURL
https://ml.naxos.jp/work/15529
 

このアルバムのレビュー

レビュアー: CD帯紹介文 投稿日:2010/03/01
ヴォーン=ウィリアムズは英国音楽の近代から現代への橋渡し役を担い、いかにもイギリス的な穏健な作風のイメージがありますが、ラジカルな音楽に走る時期もありました。その成果の一つが旧約聖書から題材をとった「ヨブ」で、ブラスのマッシブな圧力が聴き手を押し潰さんばかり。かと思うと涙線をゆるめてくれるパヴァーヌがあったりと、多彩な楽しさ限り無し。田園風景の中、天空を自由自在に舞うヴァイオリン独奏がこよなく美しい、定評ある名曲「揚げひばり」と共にどうぞ。

このアルバムのレビューを書く

有料個人会員としてログインすると、レビューを投稿できるようになります。