ホーム > アルバム > 8.553964 フィーニー:バレエ音楽「ドラキュラ」(ノーザン・バレエ・シアター管/プライス=ジョーンズ)

※「選択曲を試聴」をクリックすると、各トラックの冒頭30秒のみ再生できます。

最大15分間、何度でも再生可能です。
NMLに収録されている全タイトルを時間制限なく楽しむためには、こちらから会員登録をしてください。

レーベル

CD/ダウンロード販売

アルバム情報

カタログ番号
8.553964
CD発売時期
1996年12月
資料
ジャンル
クラシック
カテゴリ
バレエ
作曲家
フィリップ・フィーニー Philip Feeney
アーティスト
オペラ・ノース合唱団 Opera North Chorus , ポーリーン・サルボーン Pauline Thulborn , ノーザン・バレエ劇場管弦楽団 Northern Ballet Theatre Orchestra , ジョン・プライス=ジョーンズ John Pryce-Jones

フィーニー:バレエ音楽「ドラキュラ」(ノーザン・バレエ・シアター管/プライス=ジョーンズ)

FEENEY: Dracula

このページのURL
https://ml.naxos.jp/album/8.553964

全トラック選択/解除

フィリップ・フィーニー - Philip Feeney (1954-)

**:**
ドラキュラ

Dracula

この作品のURL
https://ml.naxos.jp/work/4913
**:**
»  Prologue
1.

-

**:**
»  Act I - Charing X Station
2.

-

**:**
»  Act I - Transylvania
3.

-

**:**
»  Act I - Castle Dracula
4.

-

**:**
»  Act II - The Winter Garden of the Grand Hotel, Whitby
5.

-

**:**
»  Act II - The Sanatorium
6.

-

**:**
»  Act III - Mina's Room
7.

-

**:**
»  Act III - The Crypt
8.

-

**:**
»  Act III - The Death
9.

-

 

このアルバムのレビュー

レビュアー: アルバム紹介(公式) 投稿日:2010/03/01
もう皆様ご期待通りのドラキュラ音楽です。ほんのりと漂うエキゾチシズム、香り高い夜の恐怖、危うげな幻想・・・無論、バリバリの現代音楽などではなく、ロイド=ウエッバーのミュージカル音楽並みの親しみやすさで書かれた作品です。要所要所でユニークな管弦楽法が見受けられますが、心臓の鼓動音と女声が妖しげにからむ「教会の地下聖堂」は全曲の中でも白眉でしょう。なお、この楽曲は、イギリスのノーザン・バレエ・シアターの1996年のヒット作です。

このアルバムのレビューを書く

有料個人会員としてログインすると、レビューを投稿できるようになります。