ホーム > アルバム > 8.554048 チャイコフスキー/ドヴォルザーク:弦楽セレナード(ウィーン室内管/アントルモン/カペラ・イストロポリターナ/クレチェク)

チャイコフスキー/ドヴォルザーク:弦楽セレナード(ウィーン室内管/アントルモン/カペラ・イストロポリターナ/クレチェク)

※「選択曲を試聴」をクリックすると、各トラックの冒頭30秒のみ再生できます。

最大15分間、何度でも再生可能です。
NMLに収録されている全タイトルを時間制限なく楽しむためには、こちらから会員登録をしてください。

レーベル

CD/ダウンロード販売

アルバム情報

カタログ番号
8.554048
CD発売時期
1997年7月
資料
ジャンル
クラシック
カテゴリ
交響曲/管弦楽曲
作曲家
ピョートル・イリイチ・チャイコフスキー Pyotr Il'yich Tchaikovsky , アントニン・ドヴォルザーク Antonín Dvořák
アーティスト
フィリップ・アントルモン Philippe Entremont , ウィーン室内管弦楽団 Vienna Chamber Orchestra , カペラ・イストロポリターナ Capella Istropolitana , ヤロスラフ・クルチェク Jaroslav Krček

チャイコフスキー/ドヴォルザーク:弦楽セレナード(ウィーン室内管/アントルモン/カペラ・イストロポリターナ/クレチェク)

TCHAIKOVSKY / DVORAK: Serenades for Strings

このページのURL
https://ml.naxos.jp/album/8.554048

全トラック選択/解除

ピョートル・イリイチ・チャイコフスキー - Pyotr Il'yich Tchaikovsky (1840-1893)

**:**
弦楽セレナード ハ長調 Op. 48

Serenade for Strings in C Major, Op. 48

この作品のURL
https://ml.naxos.jp/work/15009
**:**
»  I. Pezzo in forma di Sonatina
1.

-

**:**
»  II. Walzer
2.

-

**:**
»  III. Élégie
3.

-

**:**
»  IV. Finale (Tema Russo)
4.

-

アントニン・ドヴォルザーク - Antonín Dvořák (1841-1904)

**:**
弦楽セレナード ホ長調 Op. 22

Serenade for Strings in E Major, Op. 22

録音: May 1990, Moyzes Hall, Bratislava, Slovakia
この作品のURL
https://ml.naxos.jp/work/4582
**:**
»  I. Moderato
5.

-

**:**
»  II. Tempo di valse
6.

-

**:**
»  III. Scherzo: Vivace
7.

-

**:**
»  IV. Larghetto
8.

-

**:**
»  V. Finale: Allegro vivace
9.

-

 

このアルバムのレビュー

レビュアー: CD帯紹介文 投稿日:2010/03/01
チャイコフスキーの冒頭はのっけから余りにも印象的なので、テレビCMにも使われたりもします。ワルツの優雅さ、フィナーレのノリの良い盛り上がりも最高で、弦楽器の合奏の持つ多種多様な魅力を最大限に発揮してくれる音楽です。もとピアニストとして活躍したアントルモンが指揮しているのもポイント。ドヴォルザークは、より親しみやすい平明な音楽が心に残ります。全編が抒情に満ち満ちていますが、特に第4楽章ラルゲットは、ついつい鼻唄に出てしまいそうな親密さで聞き手を引き付けます。

このアルバムのレビューを書く

有料個人会員としてログインすると、レビューを投稿できるようになります。