ホーム > アルバム > 8.554138 ヴァンハル:交響曲集 2 (シティ・オブ・ロンドン・シンフォニア/ワトキンソン)

※「選択曲を試聴」をクリックすると、各トラックの冒頭30秒のみ再生できます。

最大15分間、何度でも再生可能です。
NMLに収録されている全タイトルを時間制限なく楽しむためには、こちらから会員登録をしてください。

レーベル

CD/ダウンロード販売

アルバム情報

カタログ番号
8.554138
CD発売時期
2001年6月
資料
ジャンル
クラシック
カテゴリ
交響曲/管弦楽曲
作曲家
ヨハン・バプティスト・ヴァンハル Johann Baptist Vaňhal
アーティスト
シティ・オブ・ロンドン・シンフォニア City of London Sinfonia , アンドリュー・ワトキンソン Andrew Watkinson

ヴァンハル:交響曲集 2 (シティ・オブ・ロンドン・シンフォニア/ワトキンソン)

VANHAL: Symphonies, Vol. 2

このページのURL
https://ml.naxos.jp/album/8.554138

全トラック選択/解除

ヨハン・バプティスト・ヴァンハル - Johann Baptist Vaňhal (1739-1813)

**:**
Symphony in B-Flat Major, Bryan Bb3

この作品のURL
https://ml.naxos.jp/work/20546
**:**
»  I. Allegro moderato
1.

-

**:**
»  II. Andante arioso
2.

-

**:**
»  III. Minuetto
3.

-

**:**
»  IV. Allegro
4.

-

 
**:**
Symphony in D Minor, Bryan d2

この作品のURL
https://ml.naxos.jp/work/20547
**:**
»  I. Allegro molto
5.

-

**:**
»  II. Cantabile
6.

-

**:**
»  III. Finale: Allegro
7.

-

 
**:**
Symphony in G Major, Bryan G11

この作品のURL
https://ml.naxos.jp/work/20548
**:**
»  I. Allegro
8.

-

**:**
»  II. Andante molto
9.

-

**:**
»  III. Minuetto: Allegretto
10.

-

**:**
»  IV. Finale: Allegro ma non troppo
11.

-

 

このアルバムのレビュー

レビュアー: CD帯紹介文 投稿日:2010/03/01
音楽史上初の、パトロンに頼らず作曲だけで飯を食った人物ヴァンハルの確かな才能を発掘するシリーズとなる、70曲を超える交響曲(当時は大流行、アメリカでも演奏されたとか!)からの選集、絶賛で迎えられた第1集の続編をお届けします。急速な楽章では抜群の愉悦感、緩徐楽章では澱みの無い旋律美を誇り、同時代のハイドンと間違えられても仕方ないほどの完成度の高さ。そういえば、第3楽章にメヌエットを置くのもハイドンの発明です。ト長調の交響曲は特に優れており、混じり気なしの楽しさいっぱいの音楽に触れる幸福感を与えてくれます。
レビュアー: 雅哉 投稿日:2012/03/25
CD帯紹介文にある、「第3楽章にメヌエットを置くのもハイドンの発明です」という記載は正確ではありません。マンハイム楽派の祖ヨハン・シュターミッツの交響曲ニ長調 Op. 3 No. 2は3楽章にメヌエットを持つ4楽章形式で書かれています。ハイドンから遡ること約10年前、1750-54頃に作曲されたと考えられています。そちらもNAXOSのカタログにありますので、併せて是非お聴き下さい。

このアルバムのレビューを書く

有料個人会員としてログインすると、レビューを投稿できるようになります。