ホーム > アルバム > 8.554165 サリヴァン:ギルバート&サリヴァン・コミック・オペラ序曲集(ロイヤル・バレエ・シンフォニア・ペニー)

※「選択曲を試聴」をクリックすると、各トラックの冒頭30秒のみ再生できます。

最大15分間、何度でも再生可能です。
NMLに収録されている全タイトルを時間制限なく楽しむためには、こちらから会員登録をしてください。

レーベル

CD/DL音源/チケット販売

アルバム情報

カタログ番号
8.554165
CD発売時期
1998年6月
資料
ジャンル
クラシック
カテゴリ
交響曲/管弦楽曲
作曲家
アーサー・サリヴァン Arthur Sullivan
アーティスト
アンドルー・ペニー Andrew Penny , ロイヤル・バレエ・シンフォニア Royal Ballet Sinfonia , Alaster Bentley

サリヴァン:ギルバート&サリヴァン・コミック・オペラ序曲集(ロイヤル・バレエ・シンフォニア・ペニー)

SULLIVAN: Gilbert and Sullivan Overtures

このページのURL
https://ml.naxos.jp/album/8.554165

全トラック選択/解除

アーサー・サリヴァン - Arthur Sullivan (1842-1900)

**:**
喜歌劇「コックスとボックス」
1.

Cox and Box

録音: 15, 20-21 January 1997, St. James’s, New Southgate, London
この作品のURL
https://ml.naxos.jp/work/14571
 
**:**
The Sorcerer
2.
録音: 15, 20-21 January 1997, St. James’s, New Southgate, London
この作品のURL
https://ml.naxos.jp/work/14581
 
**:**
喜歌劇「戦艦ピナフォア」
3.

HMS Pinafore

録音: 15, 20-21 January 1997, St. James’s, New Southgate, London
この作品のURL
https://ml.naxos.jp/work/14572
 
**:**
喜歌劇「ペンザンスの海賊」
4.

The Pirates of Penzance

録音: 15, 20-21 January 1997, St. James’s, New Southgate, London
この作品のURL
https://ml.naxos.jp/work/14580
 
**:**
喜歌劇「乳しぼり女ペーシェンス」
5.

Patience

録音: 15, 20-21 January 1997, St. James’s, New Southgate, London
この作品のURL
https://ml.naxos.jp/work/14574
 
**:**
喜歌劇「イオランタ」
6.

Iolanthe

録音: 15, 20-21 January 1997, St. James’s, New Southgate, London
この作品のURL
https://ml.naxos.jp/work/14573
 
**:**
喜歌劇「王女イダ」
7.

Princess Ida

録音: 15, 20-21 January 1997, St. James’s, New Southgate, London
この作品のURL
https://ml.naxos.jp/work/14575
 
**:**
喜歌劇「ミカド」
8.

The Mikado

録音: 15, 20-21 January 1997, St. James’s, New Southgate, London
この作品のURL
https://ml.naxos.jp/work/14579
 
**:**
喜歌劇「ラディゴア」
9.

Ruddigore

録音: 15, 20-21 January 1997, St. James’s, New Southgate, London
この作品のURL
https://ml.naxos.jp/work/14576
 
**:**
喜歌劇「近衛騎兵隊、または従者とその女中」
10.

The Yeomen of the Guard

録音: 15, 20-21 January 1997, St. James’s, New Southgate, London
この作品のURL
https://ml.naxos.jp/work/14582
 
**:**
喜歌劇「ゴンドラの漕ぎ手、またはバラタリアの王」
11.

The Gondoliers

録音: 15, 20-21 January 1997, St. James’s, New Southgate, London
この作品のURL
https://ml.naxos.jp/work/14577
 
**:**
グランド・デューク
12.

The Grand Duke

録音: 15, 20-21 January 1997, St. James’s, New Southgate, London
この作品のURL
https://ml.naxos.jp/work/14578
 

このアルバムのレビュー

レビュアー: アルバム紹介(公式) 投稿日:2010/03/01
日本のクラシック・ファンの中には、英国人サリヴァンの名前を目にしたことはあるけれど音楽を聴いたことがないという人が結構多いはずです。19世紀前半に生まれ世紀の変わり目に亡くなった彼は、脚本家ギルバートと組んで、超人気オペレッタを連発、19世紀の最後の四半世紀にはバカウケしました。現在でも欧米の音楽文化に浸透している存在、一度は聴いておきたいもの。そんなサリヴァンのオペレッタの序曲を全て収録しました。大衆が親しむ音楽は時代が変わってもいいもの、まずはお試し下さい。子供の頃からサリヴァンの音楽に親しんだペニーの棒で。

このアルバムのレビューを書く

有料個人会員としてログインすると、レビューを投稿できるようになります。