ホーム > アルバム > 8.554175 R. シュトラウス:交響詩「ドン・キホーテ」/チェロとオーケストラのためのロマンス(ルーディン/アイルランド国立響/マルクソン)

※「選択曲を試聴」をクリックすると、各トラックの冒頭30秒のみ再生できます。

最大15分間、何度でも再生可能です。
NMLに収録されている全タイトルを時間制限なく楽しむためには、こちらから会員登録をしてください。

レーベル

CD/ダウンロード販売

アルバム情報

カタログ番号
8.554175
CD発売時期
2000年9月
資料
ジャンル
クラシック
カテゴリ
交響曲/管弦楽曲
作曲家
リヒャルト・シュトラウス Richard Strauss
アーティスト
アイルランド国立交響楽団 Ireland National Symphony Orchestra , ゲルハルト・マルクソン Gerhard Markson , アレクサンドル・ルーディン Alexander Rudin

R. シュトラウス:交響詩「ドン・キホーテ」/チェロとオーケストラのためのロマンス(ルーディン/アイルランド国立響/マルクソン)

STRAUSS, R.: Don Quixote / Romance for Cello and Orchestra

このページのURL
https://ml.naxos.jp/album/8.554175

全トラック選択/解除

リヒャルト・シュトラウス - Richard Strauss (1864-1949)

**:**
交響詩「ドン・キホーテ」 Op. 35, TrV 184

Don Quixote, Op. 35, TrV 184

この作品のURL
https://ml.naxos.jp/work/21137
**:**
»  Introduction: Massiges Zeitmass
1.

-

**:**
»  Don Quixote, The Knight of the Sorrowful Countenance - Sancho Panza: Massig
2.

-

**:**
»  Variation I: Gemachlich
3.

-

**:**
»  Variation II: (Kriegerisch)
4.

-

**:**
»  Variation III: Massiges Zeitmass
5.

-

**:**
»  Variation IV: Etwas breiter
6.

-

**:**
»  Variation V: Sehr langsam
7.

-

**:**
»  Variation VI: Schnell
8.

-

**:**
»  Variation VII: Ein wenig ruhiger
9.

-

**:**
»  Variation VIII: --
10.

-

**:**
»  Variation IX: Schnell und sturmisch
11.

-

**:**
»  Variation X: Viel breiter
12.

-

**:**
»  Finale: Sehr ruhig
13.

-

 
**:**
ロマンス ヘ長調 TrV 118

Romance for Cello and Orchestra, TrV 118

この作品のURL
https://ml.naxos.jp/work/21138
**:**
»  Romance for Cello and Orchestra
14.

-

 

このアルバムのレビュー

レビュアー: CD帯紹介文 投稿日:2010/03/01
ゴージャスで華麗なオーケストラ絵巻の世界へようこそ!「聴けば情景が目に浮かぶよう」とでも申せばよいのでしょうか、2つの独奏パートを含む巨大管弦楽のパワーとヴォリュームを惜しげもなく活かすのみならず、各楽器を室内楽曲並に繊細に取り扱うことによって得られる効果は絶大で、奇想の騎士ドン・キホーテ(独奏チェロ)とその従者サンチョ(独奏ヴィオラ)の、滑稽ながらも哀愁の漂う姿を余すことなく描き出しています。もちろんお楽しみの風車への突撃場面も、お約束の音階状パッセージの洪水に加え、風の音を模すウィンドマシーンも大活躍する名人芸的オーケストレーションで、聴くものの期待に応えます。

このアルバムのレビューを書く

有料個人会員としてログインすると、レビューを投稿できるようになります。