ホーム > アルバム > 8.554288 ベートーヴェン:三重協奏曲/ピアノ協奏曲 ニ長調 Op. 61a (ヤンドー/ドン=スク・カン/クリーゲル/ニコラウス・エステルハージ・シンフォニア/ドラホシュ)

※「選択曲を試聴」をクリックすると、各トラックの冒頭30秒のみ再生できます。

最大15分間、何度でも再生可能です。
NMLに収録されている全タイトルを時間制限なく楽しむためには、こちらから会員登録をしてください。

レーベル

CD/ダウンロード販売

アルバム情報

カタログ番号
8.554288
CD発売時期
1998年7月
資料
ジャンル
クラシック
カテゴリ
協奏曲
作曲家
ルートヴィヒ・ヴァン・ベートーヴェン Ludwig van Beethoven
アーティスト
ドン=スク・カン Dong-Suk Kang , マリア・クリーゲル Maria Kliegel , ベーラ・ドラホシュ Béla Drahos , ニコラウス・エステルハージ・シンフォニア Nicolaus Esterházy Sinfonia , イェネ・ヤンドー Jenő Jandó

ベートーヴェン:三重協奏曲/ピアノ協奏曲 ニ長調 Op. 61a (ヤンドー/ドン=スク・カン/クリーゲル/ニコラウス・エステルハージ・シンフォニア/ドラホシュ)

BEETHOVEN, L. van: Triple Concerto / Piano Concerto, Op. 61a (Dong-Suk Kang, Kliegel, Jandó, Nicolaus Esterházy Sinfonia, Drahos)

このページのURL
https://ml.naxos.jp/album/8.554288

全トラック選択/解除

ルートヴィヒ・ヴァン・ベートーヴェン - Ludwig van Beethoven (1770-1827)

**:**
ピアノ協奏曲 ニ長調 Op. 61a (原曲:ヴァイオリン協奏曲 ニ長調 Op. 61)

Violin Concerto in D Major, Op. 61 (version for piano and orchestra)

録音: 1-6 May 1997, Phoenix Studio, Italian Institue, Budapest, Hungary
この作品のURL
https://ml.naxos.jp/work/7246823
**:**
»  I. Allegro, ma non troppo
1.

-

**:**
»  II. Larghetto
2.

-

**:**
»  III. Rondo
3.

-

 
**:**
ヴァイオリン、チェロとピアノのための三重協奏曲 ハ長調 Op. 56

Triple Concerto for Violin, Cello and Piano in C Major, Op. 56

録音: 1-6 May 1997, Phoenix Studio, Italian Institue, Budapest, Hungary
この作品のURL
https://ml.naxos.jp/work/7474283
**:**
»  I. Allegro
4.

-

**:**
»  II. Largo
5.

-

**:**
»  III. Rondo alla polacca
6.

-

 

このアルバムのレビュー

レビュアー: CD帯紹介文 投稿日:2010/03/01
ニ長調のピアノ協奏曲は問答無用の名曲・ヴァイオリン協奏曲のピアノ版です。あれほどヴァイオリンらしさが横溢した曲なのに、あら不思議、ピアノならではの面白さもちゃんと感じさせてくれます。さらに半音階くねりまくり、異例のティンパニ付き(叩きまくり!)カデンツァも「怪作度」高しの要チェックです。三重協奏曲はソロ三者によるバトル・ロイヤルが豪華ですが、とりわけチェロの大活躍が光ります。天馬が空を翔るがごとく伸びやかな歌と名人芸を聴いていると、ベートーヴェンが独立したチェロ協奏曲を残さなかったのは、まったくもって不思議と思わざるをえません。

このアルバムのレビューを書く

有料個人会員としてログインすると、レビューを投稿できるようになります。