ホーム > アルバム > 8.554295 ボワモルティエ:村のバレエ/セレナード(ル・コンセール・スピリチュエル /ニケ)

ボワモルティエ:村のバレエ/セレナード(ル・コンセール・スピリチュエル /ニケ)

※「選択曲を試聴」をクリックすると、各トラックの冒頭30秒のみ再生できます。

最大15分間、何度でも再生可能です。
NMLに収録されている全タイトルを時間制限なく楽しむためには、こちらから会員登録をしてください。

レーベル

CD/ダウンロード販売

アルバム情報

カタログ番号
8.554295
CD発売時期
2000年5月
資料
ジャンル
クラシック
カテゴリ
交響曲/管弦楽曲
作曲家
ジョゼフ・ボダン・ド・ボワモルティエ Joseph Bodin de Boismortier
アーティスト
エルヴェ・ニケ Hervé Niquet , ル・コンセール・スピリチュエル管弦楽団 Concert Spirituel Orchestra

ボワモルティエ:村のバレエ/セレナード(ル・コンセール・スピリチュエル /ニケ)

BOISMORTIER: Ballets de Village

このページのURL
https://ml.naxos.jp/album/8.554295

全トラック選択/解除

ジョゼフ・ボダン・ド・ボワモルティエ - Joseph Bodin de Boismortier (1689-1755)

**:**
第1バレエ Op. 52
1.

Premier ballet, Op. 52

この作品のURL
https://ml.naxos.jp/work/2119
 
**:**
Cinquieme gentillesse Op. 45

Cinquieme gentillesse, Op. 45

この作品のURL
https://ml.naxos.jp/work/2118
**:**
»  Gaiement
2.

-

**:**
»  Gracieusement
3.

-

**:**
»  Gaiment
4.

-

 
**:**
第2バレエ Op. 52

Deuixieme ballet, Op. 52

この作品のURL
https://ml.naxos.jp/work/2120
**:**
»  Deuxieme ballet, Op. 52
5.

-

 
**:**
フランスのセレナード第1番 Op. 39

Premiere serenade ou Simphonie francoise, Op. 39

この作品のURL
https://ml.naxos.jp/work/2121
**:**
»  Ouverture
6.

-

**:**
»  Entree rustique
7.

-

**:**
»  Air gracieux
8.

-

**:**
»  Gavotte en rondeau
9.

-

**:**
»  Choeur imaginaire
10.

-

**:**
»  Rigaudon et deuxieme rigaudon
11.

-

**:**
»  Rondeau
12.

-

**:**
»  Menuet et deuxieme menuet
13.

-

**:**
»  Gavotte
14.

-

**:**
»  Sarabande
15.

-

**:**
»  Air vif
16.

-

**:**
»  Air modéré
17.

-

**:**
»  Gigue
18.

-

**:**
»  Villageoise et deuxieme villageoise
19.

-

**:**
»  Musette
20.

-

**:**
»  Les reverences nuptiales
21.

-

**:**
»  Loure
22.

-

**:**
»  Chaconne
23.

-

 
**:**
第3バレエ Op. 52
24.

Troisieme ballet, Op. 52

この作品のURL
https://ml.naxos.jp/work/2125
 
**:**
第4バレエ Op. 52
25.

Quatrieme ballet, Op. 52

この作品のURL
https://ml.naxos.jp/work/2124
 

このアルバムのレビュー

レビュアー: CD帯紹介文 投稿日:2010/03/01
耳新しくて楽しいバロック音楽を探している貴方にぴったりの一枚をご紹介します。18世紀フランスで活躍したボワモルティエは史上初の「作曲だけで生計を立てた」作曲家の一人、当時の聴衆にウケて売れたからですが、支持された理由の一つが楽器の組合せの妙。それは当盤を聴けば分かります。今日のオーケストラを聴き馴れた私たちには新鮮で奇妙な響き、これが田舎っぽくもあり、実にいい味を出しています。ミュゼット(フランスのバグパイプ)と鍵盤楽器ハーディー・ガーディーがサウンドの秘密。しかも思わず踊りたくなる曲想。これは理屈抜きに楽しいです!

このアルバムのレビューを書く

有料個人会員としてログインすると、レビューを投稿できるようになります。