ホーム > アルバム > 8.554354 コスト:ギター作品集 4 (マクファーデン)

コスト:ギター作品集 4 (マクファーデン)

※「選択曲を試聴」をクリックすると、各トラックの冒頭30秒のみ再生できます。

最大15分間、何度でも再生可能です。
NMLに収録されている全タイトルを時間制限なく楽しむためには、こちらから会員登録をしてください。

レーベル

CD/ダウンロード販売

アルバム情報

カタログ番号
8.554354
CD発売時期
2000年8月
資料
ジャンル
クラシック
カテゴリ
器楽曲
作曲家
ナポレオン・コスト Napoleon Coste
アーティスト
ジェフリー・マクファーデン Jeffrey McFadden

コスト:ギター作品集 4 (マクファーデン)

COSTE: Guitar Works, Vol. 4

このページのURL
http://ml.naxos.jp/album/8.554354

全トラック選択/解除

ナポレオン・コスト - Napoleon Coste (1805-1883)

**:**
Introduction and Allegretto
1.
この作品のURL
http://ml.naxos.jp/work/17056
 
**:**
25の練習曲 Op. 38

25 Etudes, Op. 38

この作品のURL
http://ml.naxos.jp/work/17057
**:**
»  No. 1 in A Minor: Allegretto
2.

-

**:**
»  No. 2 in C Major: Scherzando
3.

-

**:**
»  No. 3 in D Minor: Prelude
4.

-

**:**
»  No. 4 in D Major: Andantino
5.

-

**:**
»  No. 5 in E Major: Allegretto
6.

-

**:**
»  No. 6 in A Major: Andantino
7.

-

**:**
»  No. 7 in A Minor: Agitato
8.

-

**:**
»  No. 8 in E Minor: Scherzando
9.

-

**:**
»  No. 9 in G Major: Andantino
10.

-

**:**
»  No. 10 in D Major: Allegretto
11.

-

**:**
»  No. 11 in G Major
12.

-

**:**
»  No. 12 in C Major: Prelude
13.

-

**:**
»  No. 13 in C Major: Allegretto
14.

-

**:**
»  No. 14 in A Major: Andante
15.

-

**:**
»  No. 15 in D Major: Moderato
16.

-

**:**
»  No. 16 in G Minor: Allegretto
17.

-

**:**
»  No. 17 in C Major: Moderato
18.

-

**:**
»  No. 18 in A Minor: Allegro
19.

-

**:**
»  No. 19 in A Major: Allegretto
20.

-

**:**
»  No. 20 in D Major: Allegretto
21.

-

**:**
»  No. 21 in G Major
22.

-

**:**
»  No. 22 in A Minor: Tarantelle
23.

-

**:**
»  No. 23 in A Major: Moderato
24.

-

**:**
»  No. 24 in D Minor: Andantino
25.

-

**:**
»  No. 25 in B-Flat Major: Cantabile
26.

-

 
**:**
夢の夜想曲
27.

Reverie Nocturne

この作品のURL
http://ml.naxos.jp/work/17058
 
**:**
Etudes from Complete Method for Guitar by Sor

この作品のURL
http://ml.naxos.jp/work/17059
**:**
»  Preludio (No. 11)
28.

-

**:**
»  Andante (No. 14)
29.

-

**:**
»  Preludio (No. 12)
30.

-

**:**
»  Estudio (No. 13)
31.

-

 

このアルバムのレビュー

レビュアー: CD帯紹介文 投稿日:2010/03/01
19世紀フランスで活躍、耳に心地良いギター音楽を書き続けたコストの作曲活動の頂点になるのが「25の練習曲」です。ギタリストにとっては、ピアニストにとってのショパンの練習曲と同等の位置にある作品と言えるでしょう。しかしショパンとの決定的な違いは、いかにも演奏が大変そう、という印象を聴き手に与えないこと(たやすく弾けるわけでは決してありません!)。例えば終曲26変ロ長調など、南国の楽園の音楽かと思わせるほどに快適です。タイトルが誤解を生むかもしれませんが28~31もコストのオリジナル。マクファーデンの確かな指が紡ぐ明晰な演奏で。

このアルバムのレビューを書く

有料個人会員としてログインすると、レビューを投稿できるようになります。