ホーム > アルバム > 8.554387 シベリウス:交響曲第6番, 第7番/劇音楽「テンペスト」第2組曲(アイスランド響/サカリ)

シベリウス:交響曲第6番, 第7番/劇音楽「テンペスト」第2組曲(アイスランド響/サカリ)

※「選択曲を試聴」をクリックすると、各トラックの冒頭30秒のみ再生できます。

最大15分間、何度でも再生可能です。
NMLに収録されている全タイトルを時間制限なく楽しむためには、こちらから会員登録をしてください。

レーベル

CD/ダウンロード販売

アルバム情報

カタログ番号
8.554387
CD発売時期
2001年2月
資料
ジャンル
クラシック
カテゴリ
交響曲/管弦楽曲
作曲家
ジャン・シベリウス Jean Sibelius
アーティスト
アイスランド交響楽団 Iceland Symphony Orchestra , ペトリ・サカリ Petri Sakari

シベリウス:交響曲第6番, 第7番/劇音楽「テンペスト」第2組曲(アイスランド響/サカリ)

SIBELIUS: Symphonies Nos. 6 and 7 / 'The Tempest', Suite No. 2

このページのURL
https://ml.naxos.jp/album/8.554387

全トラック選択/解除

ジャン・シベリウス - Jean Sibelius (1865-1957)

**:**
交響曲第6番 ニ短調 Op. 104

Symphony No. 6 in D Minor, Op. 104

この作品のURL
https://ml.naxos.jp/work/20640
**:**
»  I. Allegro molto moderato
1.

-

**:**
»  II. Allegretto moderato
2.

-

**:**
»  III. Poco vivace
3.

-

**:**
»  IV. Allegro molto
4.

-

 
**:**
「テンペスト」組曲第2番 Op. 109 No. 3

The Tempest, Suite No. 2, Op. 109

この作品のURL
https://ml.naxos.jp/work/20641
**:**
»  I. Chorus of the Winds
5.

-

**:**
»  II. Intermezzo
6.

-

**:**
»  III. Dance of the Nymphs
7.

-

**:**
»  IV. Prospero
8.

-

**:**
»  V. Song I and II
9.

-

**:**
»  VI. Miranda
10.

-

**:**
»  VII. The Naiads
11.

-

**:**
»  VIII. Dance Episode
12.

-

 
**:**
交響曲第7番 ハ長調 Op. 105
13.

Symphony No. 7 in C Major, Op. 105

この作品のURL
https://ml.naxos.jp/work/20642
 

このアルバムのレビュー

レビュアー: f r o g 投稿日:2011/02/15
冒頭からして得も言われぬほど美しいシベリウスの交響曲6番、7番は、既に桃源郷の世界。北欧の自然、動植物、自身の孤独と、妻君への愛、叙情性に溢れた、穏やかな名曲。アメリカの某証券金融機関が破たんしてしまったあおりを受けて、北国の、暖かい音色のこのオーケストラがが、日本でも披露されなかったのは惜しい。これ以上、シンプルで、雪国の至高の無邪気さ、諦観も、もう書けないと悟ったシベリウスの心情も吐露した達観の名曲。私は、とっても落ち着きます。神に近付いた音楽です。
レビュアー: CD帯紹介文 投稿日:2010/03/01
シベリウスが晩年、20年ほどの余生を残しながらも作曲の筆を折る僅か前に作曲された、最後の作品群からなるこの1枚、寒く厳しい北欧の自然を思わせるような澄み切った抒情が徹頭徹尾貫きとおされており、目を閉じて聴いていると日常的な雑事から離れ、崇高な別世界に連れ去られるかのような気がするほどです。特に彼の最後の交響曲である第7番は至高の傑作ともいうべき作品で、夜明けを思わせるような神秘的な開始部から、山あり谷ありの様々なドラマとクライマックスを経て、雄大に落ち着いた味わいで全曲を締めくくる終結部まで、単一楽章の中に濃密な音楽が凝縮されています。決して親しみ易くはありませんが、聴けば聴くほど味わい深い音楽です。

このアルバムのレビューを書く

有料個人会員としてログインすると、レビューを投稿できるようになります。