ホーム > アルバム > 8.554443 ロッシーニ:スターバト・マーテル(ハンガリー国立歌劇場管/モランディ)

ロッシーニ:スターバト・マーテル(ハンガリー国立歌劇場管/モランディ)

※「選択曲を試聴」をクリックすると、各トラックの冒頭30秒のみ再生できます。

最大15分間、何度でも再生可能です。
NMLに収録されている全タイトルを時間制限なく楽しむためには、こちらから会員登録をしてください。

レーベル

CD/ダウンロード販売

アルバム情報

カタログ番号
8.554443
CD発売時期
1999年9月
資料
ジャンル
クラシック
カテゴリ
合唱曲(宗教曲)
作曲家
ジョアッキーノ・ロッシーニ Gioachino Rossini
作詞家
不詳 Anonymous
アーティスト
カルロ・コロンバーラ Carlo Colombara , アントニオ・シラグーサ Antonino Siragusa , グローリア・スカルキ Gloria Scalchi , パトリシア・パーチェ Patrizia Pace , ハンガリー国立歌劇場合唱団 Hungarian State Opera Chorus , ハンガリー国立歌劇場管弦楽団 Hungarian State Opera Orchestra , ピエール・ジョルジョ・モランディ Pier Giorgio Morandi

ロッシーニ:スターバト・マーテル(ハンガリー国立歌劇場管/モランディ)

ROSSINI: Stabat Mater

このページのURL
https://ml.naxos.jp/album/8.554443

全トラック選択/解除

ジョアッキーノ・ロッシーニ - Gioachino Rossini (1792-1868)

**:**
スターバト・マーテル
1.

Stabat Mater

この作品のURL
https://ml.naxos.jp/work/11567
 
**:**
スターバト・マーテル

Stabat Mater

この作品のURL
https://ml.naxos.jp/work/11567
**:**
»  Cujus animam gementem
2.

-

**:**
»  Quis est homo
3.

-

**:**
»  Pro peccatis
4.

-

**:**
»  Eja, Mater, fons amoris
5.

-

**:**
»  Sancta Mater
6.

-

**:**
»  Fac ut portem
7.

-

**:**
»  Inflammatus et accensus
8.

-

**:**
»  Quando corpus morietur
9.

-

**:**
»  In sempiterna saecula
10.

-

 

このアルバムのレビュー

レビュアー: 2 カルロス 投稿日:2010/02/26
1792/2/29ペザロ生まれのロッシーニ生前のオペラ人気は絶大で、ベートーヴェンや文豪スタンダールもファンだったとか。高額の終身年金を受け、美食を専らにしていたロッシーニですが、30代後半からは慢性の淋病に泣き、直腸がん手術の合併症で1868生涯の幕を閉じます。このスターバト・マーテルは37才で引退後、コンサートのための鑑賞用として1842に作曲されました。
レビュアー: CD帯紹介文 投稿日:2010/03/01
キリストの受難を嘆き悲しむ聖母を描く「スターバト・マーテル」は、題材自体が感動的なため、古今の大作曲家が競って音楽化しています。新感覚で臨んだのが若い頃はオペラで鳴らしたロッシーニ。さすがと思わせるオペラチックな要素と、意外なほどに敬虔な心情とのほどよいミックスで、他では聴けない宗教音楽が誕生しました。超高音を要求するテノールのアリア2、無伴奏合唱ならではの美が聴き手の胸を締めつける9、劇的な楽想が興奮を呼ぶ10などが特に印象的。実力派歌手を揃えた万全のソリスト陣と、ヴェルディの「レクィエム」が絶賛された指揮者で。

このアルバムのレビューを書く

有料個人会員としてログインすると、レビューを投稿できるようになります。