ホーム > アルバム > 8.554460 ブロッホ:ヴァイオリン・ソナタ第1番、第2番/ヘブライ組曲(クレーマー/オーヴァー)

※「選択曲を試聴」をクリックすると、各トラックの冒頭30秒のみ再生できます。

最大15分間、何度でも再生可能です。
NMLに収録されている全タイトルを時間制限なく楽しむためには、こちらから会員登録をしてください。

レーベル

CD/DL音源/チケット販売

アルバム情報

カタログ番号
8.554460
CD発売時期
1999年7月
資料
ジャンル
クラシック
カテゴリ
室内楽
作曲家
エルネスト・ブロッホ Ernest Bloch
アーティスト
サイモン・オーヴァー Simon Over , ミリアム・クレーマー Miriam Kramer

ブロッホ:ヴァイオリン・ソナタ第1番、第2番/ヘブライ組曲(クレーマー/オーヴァー)

BLOCH: Violin Sonatas Nos. 1 and 2 / Suite hebraique

このページのURL
https://ml.naxos.jp/album/8.554460

全トラック選択/解除

エルネスト・ブロッホ - Ernest Bloch (1880-1959)

**:**
ヘブライ組曲

Suite hebraique

録音: 16-18 November 1998, The Church of St. Silas, Chalk Farm, London
この作品のURL
https://ml.naxos.jp/work/2036
**:**
»  ラプソディ
1.

-

Rapsodie

**:**
»  行列聖歌
2.

-

Processional

**:**
»  誓言
3.

-

Affirmation

 
**:**
ヴァイオリン・ソナタ第1番

Violin Sonata No. 1

この作品のURL
https://ml.naxos.jp/work/2037
**:**
»  Agitato
4.

-

**:**
»  Molto quieto
5.

-

**:**
»  Moderato
6.

-

 
**:**
アボダー (A Yom Kippur Melody)
7.

Abodah (A Yom Kippur Melody)

この作品のURL
https://ml.naxos.jp/work/2034
 
**:**
メロディ
8.

Melody

この作品のURL
https://ml.naxos.jp/work/2035
 
**:**
ヴァイオリン・ソナタ第2番 「神秘的な詩」
9.

Violin Sonata No. 2 (Poeme Mystique)

この作品のURL
https://ml.naxos.jp/work/2038
 

このアルバムのレビュー

レビュアー: アルバム紹介(公式) 投稿日:2010/03/01
ユダヤ民族色を強く打ち出した作風で知られるブロッホの音楽は、いずれも濃厚な味わいとテンションの高さで迫り、聴くものの魂を抉るような強烈さに満ち満ちていますが、当盤収録のヴァイオリン音楽の数々も、演奏効果の高さと(ブロッホは大ヴァイオリニストのイザイに教えを受けています)感情表現の深さで傑出しています。特に2つのソナタは素晴らしく、バルトーク顔負けの激しいピアノの打楽器的用法とヴァイオリンの掛け合いが印象的な第1番、サブタイトル「神秘的な詩」がピッタリはまっているエキゾチックで神秘的なムードが魅惑的な第2番と、それぞれ20世紀を代表するヴァイオリン・ソナタといってよいでしょう。

このアルバムのレビューを書く

有料個人会員としてログインすると、レビューを投稿できるようになります。