ホーム > アルバム > 8.554532 ショパン:夜想曲集 2(ビレット)

※「選択曲を試聴」をクリックすると、各トラックの冒頭30秒のみ再生できます。

最大15分間、何度でも再生可能です。
NMLに収録されている全タイトルを時間制限なく楽しむためには、こちらから会員登録をしてください。

レーベル

CD/ダウンロード販売

アルバム情報

カタログ番号
8.554532
CD発売時期
1999年5月
資料
ジャンル
クラシック
カテゴリ
器楽曲
作曲家
フレデリック・ショパン Fryderyk Chopin
アーティスト
イディル・ビレット Idil Biret

ショパン:夜想曲集 2(ビレット)

CHOPIN, F.: Nocturnes, Vol. 2 (Biret)

このページのURL
https://ml.naxos.jp/album/8.554532

全トラック選択/解除

フレデリック・ショパン - Fryderyk Chopin (1810-1849)

**:**
夜想曲第11番 ト短調 Op. 37, No. 1
1.

Nocturne No. 11 in G Minor, Op. 37, No. 1

録音: July and September 1991, Tonstudio van Geest, Heidelberg, Germany
この作品のURL
https://ml.naxos.jp/work/3135
 
**:**
夜想曲第12番 ト長調 Op. 37, No. 2
2.

Nocturne No. 12 in G Major, Op. 37, No. 2

録音: July and September 1991, Tonstudio van Geest, Heidelberg, Germany
この作品のURL
https://ml.naxos.jp/work/3136
 
**:**
夜想曲第13番 ハ短調 Op. 48, No. 1
3.

Nocturne No. 13 in C Minor, Op. 48, No. 1

録音: July and September 1991, Tonstudio van Geest, Heidelberg, Germany
この作品のURL
https://ml.naxos.jp/work/3137
 
**:**
夜想曲第14番 嬰ヘ短調 Op. 48, No. 2
4.

Nocturne No. 14 in F-Sharp Minor, Op. 48, No. 2

録音: July and September 1991, Tonstudio van Geest, Heidelberg, Germany
この作品のURL
https://ml.naxos.jp/work/3138
 
**:**
夜想曲第15番 ヘ短調 Op. 55, No. 1
5.

Nocturne No. 15 in F Minor, Op. 55, No. 1

録音: July and September 1991, Tonstudio van Geest, Heidelberg, Germany
この作品のURL
https://ml.naxos.jp/work/3139
 
**:**
夜想曲第16番 変ホ長調 Op. 55, No. 2
6.

Nocturne No. 16 in E-Flat Major, Op. 55, No. 2

録音: July and September 1991, Tonstudio van Geest, Heidelberg, Germany
この作品のURL
https://ml.naxos.jp/work/3140
 
**:**
夜想曲第17番 ロ長調 Op. 62, No. 1
7.

Nocturne No. 17 in B Major, Op. 62, No. 1

録音: July and September 1991, Tonstudio van Geest, Heidelberg, Germany
この作品のURL
https://ml.naxos.jp/work/3141
 
**:**
夜想曲第18番 ホ長調 Op. 62, No. 2
8.

Nocturne No. 18 in E Major, Op. 62, No. 2

録音: July and September 1991, Tonstudio van Geest, Heidelberg, Germany
この作品のURL
https://ml.naxos.jp/work/3142
 
**:**
夜想曲第19番 ホ短調 Op. 72, No. 1
9.

Nocturne No. 19 in E Minor, Op. 72, No. 1

録音: July and September 1991, Tonstudio van Geest, Heidelberg, Germany
この作品のURL
https://ml.naxos.jp/work/3143
 

このアルバムのレビュー

レビュアー: CD帯紹介文 投稿日:2010/03/01
初期においてはシンプルな書法の多かったショパンの夜想曲も、作曲者自身の円熟に伴い徐々に凝った書法を見せるようになり、ピアノにおける装飾的旋律書法の極致ともいえる状態に到達します。最後期の第17、18番といった作品における、光と影を交錯させながら奏されるアラベスク風装飾音の夢幻の美しさ、あるいは第16番における絶妙としかいいようのない、右手の2声同時進行旋律+左手の伴奏1声の絡み合いには、思わずため息が漏れてしまいそうです。またコラール風の静謐な部分と、熱く悲愴味溢れる旋律が勇壮に歌い上げるクライマックスを持つ人気作、第13番にも大変印象深いものがあります。

このアルバムのレビューを書く

有料個人会員としてログインすると、レビューを投稿できるようになります。