ホーム > アルバム > 8.554537 ショパン:ロンドと変奏曲集(ビレット)

※「選択曲を試聴」をクリックすると、各トラックの冒頭30秒のみ再生できます。

最大15分間、何度でも再生可能です。
NMLに収録されている全タイトルを時間制限なく楽しむためには、こちらから会員登録をしてください。

レーベル

CD/ダウンロード販売

アルバム情報

カタログ番号
8.554537
CD発売時期
2000年1月
資料
ジャンル
クラシック
カテゴリ
器楽曲
作曲家
フレデリック・ショパン Fryderyk Chopin
アーティスト
イディル・ビレット Idil Biret , Martin Sauer

ショパン:ロンドと変奏曲集(ビレット)

CHOPIN: Rondos and Variations

このページのURL
https://ml.naxos.jp/album/8.554537

全トラック選択/解除

フレデリック・ショパン - Fryderyk Chopin (1810-1849)

**:**
ロンド Op. 1
1.

Rondo, Op. 1

録音: March, April and September 1991 and February 1992, Clara Wieck Auditorium, Heidelberg, Germany
この作品のURL
https://ml.naxos.jp/work/3182
 
**:**
マズルカ風ロンド Op. 5
2.

Rondo a la Mazurka, Op. 5

録音: March, April and September 1991 and February 1992, Clara Wieck Auditorium, Heidelberg, Germany
この作品のURL
https://ml.naxos.jp/work/3185
 
**:**
ロンド Op. 16
3.

Rondo, Op. 16

録音: March, April and September 1991 and February 1992, Clara Wieck Auditorium, Heidelberg, Germany
この作品のURL
https://ml.naxos.jp/work/3183
 
**:**
ロンド ハ長調 Op. 73
4.

Rondo, Op. 73

録音: March, April and September 1991 and February 1992, Clara Wieck Auditorium, Heidelberg, Germany
この作品のURL
https://ml.naxos.jp/work/3184
 
**:**
マズルカ第55番 ト長調 K.IIa/2
5.

Mazurka No. 55 in G Major, K.IIa/2

録音: March, April and September 1991 and February 1992, Clara Wieck Auditorium, Heidelberg, Germany
この作品のURL
https://ml.naxos.jp/work/3181
 
**:**
マズルカ第56番 変ロ長調 K.IIa/3
6.

Mazurka No. 56 in B-Flat Major, K.IIa/3

録音: March, April and September 1991 and February 1992, Clara Wieck Auditorium, Heidelberg, Germany
この作品のURL
https://ml.naxos.jp/work/3178
 
**:**
マズルカ第59番 変ロ長調 K.IVb/1
7.

Mazurka No. 59 in B-Flat Major, K.IVb/1

録音: March, April and September 1991 and February 1992, Clara Wieck Auditorium, Heidelberg, Germany
この作品のURL
https://ml.naxos.jp/work/3177
 
**:**
マズルカ第61番 ハ長調 K.IVb/3
8.

Mazurka No. 61 in C Major, K.IVb/3

録音: March, April and September 1991 and February 1992, Clara Wieck Auditorium, Heidelberg, Germany
この作品のURL
https://ml.naxos.jp/work/3179
 
**:**
マズルカ第8番 変イ長調 Op. 7 No. 4 (第1稿)
9.

Mazurka No. 63 in A-Flat Major, Op. 7, No. 4 (first version)

録音: March, April and September 1991 and February 1992, Clara Wieck Auditorium, Heidelberg, Germany
この作品のURL
https://ml.naxos.jp/work/3176
 
**:**
マズルカ第64番 ニ長調 K.IVa/7
10.

Mazurka No. 64 in D Major, K.IVa/7

録音: March, April and September 1991 and February 1992, Clara Wieck Auditorium, Heidelberg, Germany
この作品のURL
https://ml.naxos.jp/work/3180
 
**:**
華麗なる変奏曲 変ロ長調 Op. 12
11.

Variations brillantes, Op. 12

録音: March, April and September 1991 and February 1992, Clara Wieck Auditorium, Heidelberg, Germany
この作品のURL
https://ml.naxos.jp/work/3186
 
**:**
Variations on a German Air
12.
録音: March, April and September 1991 and February 1992, Clara Wieck Auditorium, Heidelberg, Germany
この作品のURL
https://ml.naxos.jp/work/3189
 
**:**
Variations on a March from Bellini's I Puritani
13.
録音: March, April and September 1991 and February 1992, Clara Wieck Auditorium, Heidelberg, Germany
この作品のURL
https://ml.naxos.jp/work/3187
 
**:**
変奏曲 イ長調 「パガニーニの思い出」
14.

Variations in A Major, "Souvenir de Paganini"

録音: March, April and September 1991 and February 1992, Clara Wieck Auditorium, Heidelberg, Germany
この作品のURL
https://ml.naxos.jp/work/3188
 
**:**
Variations in D Major for 2 pianos
15.
録音: March, April and September 1991 and February 1992, Clara Wieck Auditorium, Heidelberg, Germany
この作品のURL
https://ml.naxos.jp/work/3190
 

このアルバムのレビュー

レビュアー: CD帯紹介文 投稿日:2010/03/01
名のある作曲家の内でも、ショパンは「埋もれてしまった曲」率が最も低い一人ですが、それでもやはりそういった曲はあるわけで、この盤は当全集の中でも比較的「落穂拾い」的色彩の強いものといってよいでしょう。しかしです! 中には「何でこんなに素敵でカッコイイ曲が演奏されないの!?」というものもあり、その筆頭クラス一押しは、若き日に作曲された作品16と73の2曲のロンドです。いずれも「協奏曲が好き!」といった方なら間違いなく楽しめる、楽しく美しく華麗な技巧曲という性格を持っていますが、単にそれだけでなく、後の作品では姿を消してしまった、ドッキリするような新奇な響きが聴かれたりする点も注目です。

このアルバムのレビューを書く

有料個人会員としてログインすると、レビューを投稿できるようになります。