ホーム > アルバム > 8.554669 ラフマニノフ:ピアノ・ソナタ第2番/ショパンの主題による変奏曲Op. 22/幻想的小品集(シェルバコフ)

※「選択曲を試聴」をクリックすると、各トラックの冒頭30秒のみ再生できます。

最大15分間、何度でも再生可能です。
NMLに収録されている全タイトルを時間制限なく楽しむためには、こちらから会員登録をしてください。

レーベル

CD/DL音源/チケット販売

アルバム情報

カタログ番号
8.554669
CD発売時期
2003年8月
資料
ジャンル
クラシック
カテゴリ
器楽曲
作曲家
セルゲイ・ラフマニノフ Sergey Rachmaninov
アーティスト
コンスタンティン・シェルバコフ Konstantin Scherbakov

ラフマニノフ:ピアノ・ソナタ第2番/ショパンの主題による変奏曲Op. 22/幻想的小品集(シェルバコフ)

RACHMANINOV: Piano Sonata No. 2 / Variations on a Theme of Chopin / Morceaux de Fantaisie, Op. 3

このページのURL
https://ml.naxos.jp/album/8.554669

全トラック選択/解除

セルゲイ・ラフマニノフ - Sergey Rachmaninov (1873-1943)

**:**
ショパンの主題による変奏曲 Op. 22

Variations on a Theme of Chopin, Op. 22

この作品のURL
https://ml.naxos.jp/work/11043
**:**
»  Theme: Largo
1.

-

**:**
»  Variation 1: Moderato
2.

-

**:**
»  Variation 2: Allegro
3.

-

**:**
»  Variation 3
4.

-

**:**
»  Variation 4
5.

-

**:**
»  Variation 5: Meno mosso
6.

-

**:**
»  Variation 6: Meno mosso
7.

-

**:**
»  Variation 7: Allegro
8.

-

**:**
»  Variation 8
9.

-

**:**
»  Variation 9
10.

-

**:**
»  Variation 10: Più vivo
11.

-

**:**
»  Variation 11: Lento
12.

-

**:**
»  Variation 12: Moderato
13.

-

**:**
»  Variation 13: Largo
14.

-

**:**
»  Variation 14: Moderato
15.

-

**:**
»  Variation 15: Allegro scherzando
16.

-

**:**
»  Variation 16: Lento
17.

-

**:**
»  Variation 17: Grave
18.

-

**:**
»  Variation 18: Più mosso
19.

-

**:**
»  Variation 19: Allegro vivace
20.

-

**:**
»  Variation 20: Presto
21.

-

**:**
»  Variation 21: Andante
22.

-

**:**
»  Variation 22 and Coda: Maestoso
23.

-

 
**:**
幻想的小品集 Op. 3

Morceaux de Fantaisie, Op. 3

この作品のURL
https://ml.naxos.jp/work/11041
**:**
»  第1曲 エレジー 変ホ短調
24.

-

I. Élégie

**:**
»  第2曲 前奏曲 嬰ハ短調「鐘」
25.

-

II. Prelude

**:**
»  第3曲 メロディ ホ長調
26.

-

III. Melodie

**:**
»  第4曲 道化師 嬰ヘ短調
27.

-

IV. Polichinelle

**:**
»  第5曲 セレナード 変ロ短調
28.

-

V. Serenade

 
**:**
ピアノ・ソナタ第2番 変ロ短調 Op. 36 (1931年改訂版)

Piano Sonata No. 2 in B-Flat Minor, Op. 36 (1931 version)

この作品のURL
https://ml.naxos.jp/work/11042
**:**
»  I. Allegro agitato - Meno mosso
29.

-

**:**
»  II. Non allegro - Lento - Più mosso
30.

-

**:**
»  III. Allegro molto - Poco meno mosso - Presto
31.

-

 

このアルバムのレビュー

レビュアー: アルバム紹介(公式) 投稿日:2010/03/01
ラフマニノフのピアノ曲の中でも、豪放さと夢見るような抒情が同居して特に人気がある(巨匠ホロヴィッツが好んだ事でも有名)ソナタ第2番。一昔前なら弾き切るだけで大変だった難曲ですが、シベリア出身の若手シチェルバコフは超絶技巧派、余裕シャクシャクで料理する様は圧巻です。「幻想的小品集」は5曲とも旋律がグッドですが、特に前奏曲は知名度も内容も最高。「変奏曲Op.22」はショパン作曲のハ短調の前奏曲をネタにラフマニノフ流に自由にアレンジ(当盤ではトラックを細かく付けました)。ハイクォリティサウンドでどうぞ。
レビュアー: sammy 投稿日:2011/09/29
ラフマニノフの技巧的に高度かつ抒情的で時に恐ろしく寂しげなピアノ・ソナタ2番ですが、シチェルバコフはゆとりをもって落ち着いた音楽づくりをしていると思います。その丁寧で透明感のある、集中力の高いピアノは作品の姿を過不足なく表していると思います。特に空漠とした孤独感にあふれた第2楽章において、ことさらに構えずにさりげなく丁寧に引ききっていく抑制的で清潔な演奏からは、作品に込められた万感の思いがにじみだすような美しさを感じました。
レビュアー: yasu 投稿日:2023/11/10
《現代最高のラフマニノフ弾き、来日!》 NAXOSの看板ピアニストの一人であるコンスタンティン・シェルバコフ。1983年にモスクワで行われた第1回ラフマニノフ・コンクールで優勝して以来、現代最高のラフマニノフ弾きとして評価を受けています。ラフマニノフ生誕150周年である今年、オール・ラフマニノフ・プログラムで来日します。ご紹介するのは彼が30代の若かりし頃に録音したラフマニノフ・アルバムです。代表作でもあるピアノ・ソナタ第2番、幻想的小品集(有名な「鐘」を含む)などが収録されてます。演奏会では「鐘」も演奏されます。伝統のロシア・ピアニズムをご堪能ください。【演奏会情報】11月13日@浜離宮朝日ホール

このアルバムのレビューを書く

有料個人会員としてログインすると、レビューを投稿できるようになります。