ホーム > アルバム > 8.554694 ダンツィ:管楽五重奏曲 Op. 68, Nos. 1-3/ホルン・ソナタ Op. 44 (マイケル・トンプソン・ウィンド・アンサンブル)

※「選択曲を試聴」をクリックすると、各トラックの冒頭30秒のみ再生できます。

最大15分間、何度でも再生可能です。
NMLに収録されている全タイトルを時間制限なく楽しむためには、こちらから会員登録をしてください。

レーベル

CD/ダウンロード販売

アルバム情報

カタログ番号
8.554694
CD発売時期
2001年7月
資料
ジャンル
クラシック
カテゴリ
室内楽
作曲家
フランツ・ダンツィ Franz Danzi
アーティスト
マイケル・トンプソン Michael Thompson , フィリップ・フォーク Philip Fowke , マイケル・トンプソン・ウィンド・アンサンブル Michael Thompson Wind Ensemble

ダンツィ:管楽五重奏曲 Op. 68, Nos. 1-3/ホルン・ソナタ Op. 44 (マイケル・トンプソン・ウィンド・アンサンブル)

DANZI: Wind Quintets, Op. 68, Nos. 1-3 / Horn Sonata, Op. 44

このページのURL
https://ml.naxos.jp/album/8.554694

全トラック選択/解除

フランツ・ダンツィ - Franz Danzi (1763-1826)

**:**
木管五重奏曲 イ短調 Op. 68 No. 1

Wind Quintet in A Minor, Op. 68, No. 1

録音: 24th to 26th July 1995, St Paul's Church, Rustall, Kent
この作品のURL
https://ml.naxos.jp/work/27137
**:**
»  I. Allegro moderato
1.

-

**:**
»  II. Larghetto
2.

-

**:**
»  III. Minuetto: Allegro
3.

-

**:**
»  IV. Polacca
4.

-

 
**:**
木管五重奏曲 ヘ長調 Op. 68 No. 2

Wind Quintet in F Major, Op. 68, No. 2

録音: 24th to 26th July 1995, St Paul's Church, Rustall, Kent
この作品のURL
https://ml.naxos.jp/work/27138
**:**
»  I. Allegro
5.

-

**:**
»  II. Andante quasi allegretto
6.

-

**:**
»  III. Minuetto: Allegretto
7.

-

**:**
»  IV. Allegretto
8.

-

 
**:**
木管五重奏曲 ニ短調 Op. 68 No. 3

Wind Quintet in D Minor, Op. 68, No. 3

録音: 24th to 26th July 1995, St Paul's Church, Rustall, Kent
この作品のURL
https://ml.naxos.jp/work/27139
**:**
»  I. Andante sostenuto - Allegretto
9.

-

**:**
»  II. Andante
10.

-

**:**
»  III. Minuetto: Allegretto
11.

-

**:**
»  IV. Allegro assai
12.

-

 
**:**
ホルン・ソナタ ホ短調 Op. 44

Horn Sonata in E Minor, Op. 44

録音: 28th January 1995, Broomhill Theatre, Tunbridge Wells, Kent
この作品のURL
https://ml.naxos.jp/work/27140
**:**
»  I. Allegro
13.

-

**:**
»  II. Larghetto
14.

-

**:**
»  III. Allegretto
15.

-

 

このアルバムのレビュー

レビュアー: CD帯紹介文 投稿日:2010/03/01
いかにもクラシック音楽の王道をいくような上品な折目正しさと、誰の耳にも親しみやすく響くライトな楽しさを併せ持つのが、ダンツィによる管楽器のための室内楽曲達です。伸びやかで均整のとれた旋律の美しさとリズムの楽しさに加え、それぞれに豊かな個性を持つ5種の楽器(フルート、オーボエ、クラリネット、ホルン、ファゴット)の音色と技巧の特性を自然体で使い分ける職人芸が光る五重奏曲は、最上の職人の作といえるでしょう。併録のホルン・ソナタは硬質なピアノの音色と、どことなくのんびりしたまろやかなホルンの音色の取り合わせが絶妙ですが、両パートには程よく名人芸的書法が織り込まれおり、大変に華のある仕上がりとなっています。

このアルバムのレビューを書く

有料個人会員としてログインすると、レビューを投稿できるようになります。