ホーム > アルバム > 8.554708 バラダ:ヴァイオリン協奏曲第1番/フォーク・ドリームズ/サラダーナ(カルデネス/バルセロナ響&カタルーニャ管/エッシュバッハー)

※「選択曲を試聴」をクリックすると、各トラックの冒頭30秒のみ再生できます。

最大15分間、何度でも再生可能です。
NMLに収録されている全タイトルを時間制限なく楽しむためには、こちらから会員登録をしてください。

レーベル

CD/ダウンロード販売

アルバム情報

カタログ番号
8.554708
CD発売時期
2000年9月
資料
ジャンル
クラシック
カテゴリ
交響曲/管弦楽曲, 協奏曲
作曲家
レオナルド・バラダ Leonardo Balada
アーティスト
マティアス・エッシュバッハー Matthias Aeschbacher , アンドレス・カルデネス Andrés Cárdenes , バルセロナ交響楽団&カタルーニャ管弦楽団 Barcelona Symphony and Catalonia National Orchestra

バラダ:ヴァイオリン協奏曲第1番/フォーク・ドリームズ/サラダーナ(カルデネス/バルセロナ響&カタルーニャ管/エッシュバッハー)

BALADA: Violin Concerto No. 1 / Folk Dreams / Sardana

このページのURL
https://ml.naxos.jp/album/8.554708

全トラック選択/解除

レオナルド・バラダ - Leonardo Balada (1933-)

**:**
ヴァイオリン協奏曲 第1番

Violin Concerto No. 1

録音: 18-22 May 1999, L'Auditori, Barcelona
この作品のURL
https://ml.naxos.jp/work/20606
**:**
»  I. --
1.

-

**:**
»  II.--
2.

-

**:**
»  III. --
3.

-

 
**:**
フォーク・ドリームズ

Folk Dreams

録音: 18-22 May 1999, L'Auditori, Barcelona
この作品のURL
https://ml.naxos.jp/work/20607
**:**
»  線と雷鳴(ラトビアの旋律による)(1996)
4.

-

I. Line and Thunder (On a Latvian Melody)

**:**
»  陰(カタロニアの旋律による)(1994)
5.

-

II. Shadows (On a Catalan Melody)

**:**
»  こだま(アイルランドの旋律による)(1998)
6.

-

III. Echoes (On Irish Melodies)

 
**:**
サルダーナ
7.

Sardana

録音: 18-22 May 1999, L'Auditori, Barcelona
この作品のURL
https://ml.naxos.jp/work/20608
 
**:**
音の幻想曲
8.

Fantasias Sonoras

録音: 18-22 May 1999, L'Auditori, Barcelona
この作品のURL
https://ml.naxos.jp/work/20609
 

このアルバムのレビュー

レビュアー: CD帯紹介文 投稿日:2010/03/01
スペインに生まれアメリカに学んだバラダは、生命力溢れる民族的な素材を巧みに織り込むことによって、個性的で説得力のある、かつ親しみやすい(かといって安直・陳腐ではない)音楽を生み出すことに成功しているといえるでしょう。20世紀の作品ならではの錯綜した複雑な語法の渦の中から、あたかも悠久の時の流れを感じさせるような民謡調の楽想が力強く立ち上がってくる場面では、聴くものの心を落ち着いた感動へと誘います。各曲ともにオーケストレーションは念の入ったものとなっており、頻出する弦のグリッサンド奏法等には耳を惹きつけられます。またヴァイオリン協奏曲では独奏パートに要求されるなかなか名人芸的な書法も聴きものです。

このアルバムのレビューを書く

有料個人会員としてログインすると、レビューを投稿できるようになります。